子供とおでかけレポ

【1歳4ヵ月】子連れディズニー♪持ち物やおすすめアトラクションは?

東京ディズニーランドのデビューシール

子連れでディズニーランドへ行く際の持ち物や、1歳児でも乗れたアトラクションなどをまとめました♪

この記事は、「1歳前後の赤ちゃんを連れてディズニーへ行きたいな~♪」と思っているパパさんママさんへ向けた体験記です。



こんにちは!

あつみん(@lemonatumi)です。

 

先日、子連れで初めてディズニーランドに行ってきました!

 

息子(1歳4ヵ月)にとって、

  • 初めての車での遠征
  • 初めてのお泊り

 

私たち夫婦にとっても、

  • 初めての子連れディズニー

 

さらに夫に関しては、

  • ディズニーランドに行くこと自体が初めて

 

・・・と、何から何まで初めて尽くしの旅行でした。

その時の体験記をまとめていきます!

 

ご予約はお早めに!
【トリバゴ】なら人気ホテルが最大50%OFF!

【楽天トラベル】東京ディズニーランド付近で《子供連れ》に人気の宿を探す


ホテルエミオン東京ベイ

 

 

1歳4ヵ月の息子が乗ったディズニーランドのアトラクション

(1) バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

おすすめ度

「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤーのアトラクション。

スペースクルーザーに乗りこみ、光線銃でロボットや秘密兵器などを狙うライド&シューティングタイプのアトラクションです。

息子はシューティングはできませんでしたが、次々と出てくるロボットや音に釘づけになっていました。

乗り物もゆっくりで出てくるキャラクターも怖くないので、小さいお子さんにおすすめです。

ファストパスが取れたので、ほとんど並ばずに乗れました!

 

(2) イッツ・ア・スモールワールド

おすすめ度

「小さな世界」のメロディーをバックに、ボートに乗って世界中の国を巡るライド型のアトラクションです。

イッツ・ア・スモールワールドは抱っこ紐のままでも乗れるので、まだ1人では安定して座れない赤ちゃんでもOKです♪

(ベビーカーで列に並ぶことはできません。)

 

また、1回に乗れる人数が多いので回転率が良く、比較的並ばずに乗れます。

私が行った日はファストパスの発券がない日でしたが、30分くらいで乗れました。

事前に調べた口コミでは「赤ちゃんが人形に怖がって泣く」という感想が多かったので心配でしたが、息子は全く怖がる様子はありませんでした。

 

(3) ホーンテッドマンション

おすすめ度

幽霊たちが住んでいる館をカプセル型のライドアトラクションで進みます。

暗闇の中を不気味な音や悲鳴の中進むので、小さい子供には怖いかも。

あつみん
あつみん
私が子供だったらトラウマになりそう・・・。笑

子供が乗るにはもう少し大きくなってからの方が良いかなと思いました。

息子は幸い最初から最後まで寝ていたので、今回は大人だけで楽しみました♪

 

 

 

赤ちゃんでも乗れるディズニーランドのアトラクション一覧

今回は時間がなくて残念ながら乗れなかったのですが、これなら1歳児でも楽しめそう!と思ったアトラクションです。

  • ウエスタンリバー鉄道
  • オムニバス
  • ジャングルクルーズ
  • カントリーベア・シアター
  • 蒸気船マークトウェイン号

 

 

子連れディズニーランドはアトラクション以外も楽しめる

ミッキーの家・ミートミッキー

おすすめ度  

開園と同時にミッキーに会いに行きました!

60分待ちでしたが、確実にミッキーに会える&写真が撮れるのが嬉しいですよね。

並んでる間もおもしろい仕掛けがたくさんのミッキーの家の中が見れるので子供も喜ぶと思います。

また、並んでいる間はベビーカーのままでOKなのも子連れには嬉しいポイント。

うちの息子はあまりに接近してくるミッキーが怖かったらしく、ミッキーとの初対面は残念ながら泣いてしまいました。

あつみん
あつみん
泣き顔も良い思い出です♪笑

 

パークデビューの記念にもらえるMy First Visitシール

おすすめ度  

キャストさんに、子供が初めてディズニーランドに来た旨を伝えると「My First Visitシール」というものを無料でもらえます。

日付と名前を書いてもらえるので、パークデビューの記念になりますよ。

東京ディズニーランドの「デビューシール

 

シルエットスタジオでおしゃれな思い出を残そう

おすすめ度  

シルエットスタジオでは、家族4人までの横顔をステキな切り絵にしてくれます。

ミッキーやミニーのキャラクターを入れることもできて、記念になるのでとってもおすすめ。

お値段がそれなりにかかることと、切り絵をしてもらっている間はある程度おとなしくしていなくてはいけないのでグズグズタイムになってしまったら大変かも、ということでおすすめ度は4にしました。

今回は時間がなくて行けなかったので、次回は絶対に行きたい!

 

トゥーンパーク

おすすめ度  

子供たちが遊べる小さな公園です。

ここのエリアは地面が柔らかい素材でできているので安心に遊ぶことができます

ちょっとしたベンチもあるので、パパママも休憩できるのも嬉しい。

あつみん
あつみん
走り回るのが大好きな息子は、どのアトラクションよりもここで遊ぶのが一番たのしそうでした。

 

 

子連れディズニーランドの持ち物

今回私が実際に持っていったものをまとめます。

(お財布や携帯電話など基本的な持ち物は省略しますね。)

レジャーシート

パレードを見る時や、ベンチが雨などで濡れているときなどに使えます。

 

おむつ・おしりふき

おむつはパーク内のベビーセンターでも買えますが、普段使っているものを持っていくと良いと思います。

おむつは圧縮袋に入れて持っていくとかさばらないのでオススメです。

 

ベビーフード

ベビーフードもパーク内のベビーセンターで買えます。

ディズニーランドはお弁当の持ち込みはNGですが、ベビーフードは持ち込みOKです。

6月なので念のため保冷バッグに入れて持っていきました。

あつみん
あつみん
ベビーセンターには電子レンジやミルク用のお湯もあります!

 

赤ちゃん用の飲み物

暑い日だったので、麦茶とイオン水をペットボトルで持っていきました。

ディズニーランドは、ビン・カン・酒類の持ち込みは禁止ですが、ペットボトルの持ち込みはOKです。

 

ストローマグ

水分補給用に。

ペットボトルから直接飲むと衛生的に良くないかな、と思い、ストローマグに入れ替えて飲ませてました。

 

使い捨てエプロン

離乳食用に100均の使い捨てエプロンを持っていきました。

普段家ではプラスチック製のものを使っているのですが、今回紙タイプのものを持っていったらビリビリ破いて大失敗。

破られないタイプのものにすれば良かったです。

 

着替え

汗をかいたり汚れた時のために上下一着ずつ。

インナーも一着。

昼間はうだるくらいの暑さだったのですが、夜は肌寒かったので長袖の着替えを持って行って正解でした

 

日焼け止め

日差しがすごい日だったので、こまめに塗り直しました。

 

ベビーカー用レインカバー

晴れ予報だったのですが、ゲリラ豪雨があると怖いので一応持っていきました。

パーク内のベビーセンターでも買えます。

 

抱っこひも

パーク内の移動は主にベビーカーでしたが、アトラクションに並ぶ際はベビーカーを別の場所に置いて抱っこで並ばないといけません

数十分も抱っこひもなしで待つのはキツイので、抱っこひもは持っていった方が良いと思います。

 

ベビーカー

ベビーカーはパーク内で1日1,000円でレンタルすることができますが、使い慣れているものの方が良いなと思い、持っていきました。

 

うちわ

暑かったのでうちわを持っていきました。

ミニ扇風機があるともっと良いですね!

 

ブランケット

室内のレストランなどが肌寒かったり、夜も寒くなったりするので温度調整に持っていくと良いと思います。

 

母子手帳・健康保険証

急な体調不良やケガなどに備えて、母子手帳と健康保険証は持っていきましょう。

 

おもちゃ

待ち時間などでこどもが飽きてしまった場合のために、お気に入りおもちゃを持っていくと良いと思います。

 

タオル

汗をかいたり濡れたりしたとき用にミニタオルを持っていきました。

 

ウェットティッシュ

おやつや食事の前に。レストランではお手拭きが出なかった気がします。

 

おやつ

おなかがへってグズった時のために、おせんべいなど暑くても腐らないおやつを持っていきました。

 

ビニール袋

汚れた服やゴミを入れて置くためにビニール袋を持っていきました。

 

チケットホルダー

ファストパスを取る時やガイドを見る時にリュックからいちいち取り出すのはめんどくさかったので、首からかけるチケットホルダーを持っていきました。

私はスマホ用の防水ホルダーをチケットホルダー代わりに使いました。

 

デジカメ

デジカメは荷物になるので持っていこうか最後まで迷ったのですが、やっぱり持って行って良かった!

キレイな写真を残すことができました。

 

 

ディズニーランド付近で赤ちゃん連れにおすすめのホテル

今回宿泊したのはオリエンタルホテル東京ベイというホテルです。

「ベビーズスイート」というお部屋があり、0~3歳までのベビーとママパパのために嬉しい設計になっています

  • 靴を脱いで過ごせるコルクの床
  • 広いローベッド
  • 家具の角を全て取り除いた安心設計
  • オムツ替えに便利なローソファー
  • おむつ用のゴミ箱やパジャマ、おもちゃなどの備品も用意

今回は一番広い「オランジェ」という部屋に泊まったのですが、息子は嬉しそうに裸足で走り回っていました。

赤ちゃんのために家具の角をなくしたりいろいろと工夫がしてあるので、安心して遊ばせることができます。

 

そして、朝食ビュッフェの「キャラメルフレンチトースト」が絶品でした。

甘くてふわふわで・・・あれは何個でも食べれる!

オリエンタルホテル東京ベイ、次回も泊まりたいです!

 

 

初めての子連れディズニー。とっても楽しかったです!

結局息子はパーク内ではほぼ寝てましたが(笑)、ちょっとは楽しんでくれたかな(^^;)

2歳くらいになってひとりで安定して座れるようになると、乗れるアトラクションが一気に増えます!

カリブの海賊、キャッセルカルーセル、白雪姫と七人のこびと、空飛ぶダンボ、プーさんのハニーハント、ロジャーラビットのカートゥーンスピンなどなど。

「補助なしで座れる」ことが条件になっているアトラクションがかなり多いので、その頃にまた行きたいな。