育児グッズ・おもちゃ

【レビュー】コンパクト&簡単装着『キューズベリー』のクロス抱っこ紐の使い方!

 

この記事では、1歳3ヵ月の息子に『キューズベリーのクロス抱っこひも』を使ってみたレビューを【写真付き】で紹介します。

ちょっとした用事でサッと使いたいときの2本目(セカンド)抱っこ紐として、便利で嬉しい機能がたくさんです♪

 

お子さんとのちょっとした移動に使える2本目の抱っこ紐をお探しですか?

 

エルゴなど多機能型抱っこ紐の複雑な装着が苦手。

手荷物を少しでも減らしたい。

そんなお悩みがあるパパさんママさんには、『キューズベリー』のクロス抱っこ紐をおすすめします!

 

あつみん
あつみん
息子が1歳になるころから愛用しています♪

 

私は普段どこへ行くにも車移動なので長時間抱っこ紐を使うシーンがあまりなく、サッと使えるコンパクトな抱っこ紐を探していたところ、このクロス抱っこ紐に出会いました!

 

この記事では、私が実際に利用している装着の様子やレビューを詳しくご紹介します。

 

* こんな人におすすめ *
  • 首が座ってから3歳くらいまで使いたい
  • 多機能型抱っこひもの複雑なバックル装着が苦手
  • ちょっとした移動や買い物時にサッと使いたい
  • 家族みんなで共有したい
  • コンパクトに持ち運びたい

 

 

同梱物

キューズベリーの公式ホームページからさっそく注文してみました!

 

 

説明書

抱っこ紐自体の構造がとてもシンプルなので、説明書もシンプルでわかりやすく書かれています。

海外製の抱っこ紐と違い、こちらは日本製なのでもちろん説明書も日本語です!

 

抱っこひも本体

こちらが抱っこ紐本体です。

普段エルゴなどの多機能型抱っこ紐を使っている人にとっては、すごくシンプルな構造でびっくりされるかと思います。

 

専用ポーチ

折りたたんだ抱っこ紐を入れて置くための専用ポーチが付いてきます。

 

 

付け方


(公式YouTubeより共有)

 

  1. 背中でクロスするように抱っこひもを広げる
  2. 頭からスポッとかぶる
  3. 腰ベルトをする
  4. 前側のホックとファスナーを開ける
  5. 赤ちゃんを抱きあげ、足を片方ずつ入れる
  6. ファスナーとホックをしめる

 

以上です!

びっくりするくらい簡単ですよね。

 

 

実際に装着した様子

さっそく装着してみました!

【参考】身長約158cm・体重約45kg

 

【参考】装着した状態(後ろ)の写真

 

バックルが腰部分にしかないので後ろ姿がすっきり!

薄手の上着を羽織っても気にならない厚みです。

 

 

かぶるだけ!簡単装着

悩めるママ
悩めるママ
いま使っている抱っこ紐は、たくさんあるバックルを装着するのが大変…

 

ちょっとした用事でサッと使いたいだけなのに、多機能型抱っこ紐の複雑なバックル装着って面倒だし大変ですよね。

 

悩めるママ
悩めるママ
楽になるための抱っこ紐なのに、装着するだけで逆に疲れちゃう…

 

そんな悩みを解決してくれるのが、キューズベリーのクロス抱っこ紐!

 

なんと、バックルは腰部分に1つしかありません。

装着方法も先ほど動画で見ていただいた通り、頭からかぶるだけなので本当に楽ちんです!

 

体が固い&不器用な私でも、手こずることなく簡単に装着できます。

慣れれば1分かからないくらいで抱っこ紐を付けることができます。

 

外出先で急に「ママ抱っこぉおおーヽ(`Д´)ノ」とぐずられても、サっと装着できるので助かります♪

 

 

サイズ調整が可能

悩めるママ
悩めるママ
でもクロス抱っこ紐ってサイズ調整できないんだよね・・・?

 

エルゴなどの多機能型抱っこ紐はバックルや調整紐を使ってサイズ調整を行えますが、クロス抱っこ紐の場合はサイズ調整できないタイプのものが多いです。

 

でも、『キューズベリー』のクロス抱っこひもはサイズ調整可能な「フリーサイズ」

クロスタイプの抱っこ紐には珍しい、パパ&ママ共通で使えるのもおすすめポイントです!

ウエストは92cmまで対応しています。

あまり大柄な方だと使えない場合もあるので、対応可能なサイズはキューズベリーの公式ホームページでチェックしてくださいね(^^)

 

 

コンパクトで軽量

赤ちゃんとのお出かけってただでさえ荷物が多いですよね。

抱っこ紐は使っていない時は荷物になってしまうので、できるだけコンパクトにして持ち運びたいものです。

 

では、『キューズベリー』のクロス抱っこ紐はどれくらい小さく折りたたむことができるのでしょうか。

実際に折りたたんで試してみました!

 

▼紙おむつとほぼ同じサイズ

【参考】メリーズのパンツタイプ・Lサイズと比較

 

▼厚みは紙おむつ3~4枚分

 

これだけ小さくなれば、マザーズバッグに余裕で入ります。

巾着タイプの専用ポーチも付いているので、バッグの中でぐちゃぐちゃになる心配もありません。

 

 

寝かしつけが楽

キューズベリー』のクロス抱っこ紐はサイドにファスナーが付いているため、赤ちゃんの出し入れがとても楽ちんです。

抱っこ中に寝てしまった場合も、ファスナーを開けてスルっと赤ちゃんを取り出すことができます。

赤ちゃんを起こすことなく抱っこ紐から出すことができるので寝かしつけの際にはかなり重宝しています。

 

 

ヘッドカバー付き

こんなにコンパクトな抱っこ紐ですが、ヘッドカバーはちゃんと付いています!

うちの息子はこの抱っこ紐がよほど気持ち良いのかいつも数分で寝てしまうのですが、どうしても頭がカクカク後ろに倒れてしまうんですね。

そんな時はヘッドカバーで頭を支えることができるので安心です♪

他にも、雨の日や日差しの強い日にもカバーになります。

 

 

注意点

(1) 長時間の使用には向いていない

クロス抱っこ紐は、2本目(サブ)としておすすめの抱っこ紐です。

説明書にも「長時間の使用は避けましょう」との記載がありました。

 

長時間の抱っこが必要な場合は、多機能型の抱っこ紐をおすすめします!

キューズベリーには、このクロス抱っこ紐以外にも、肩・腰ベルトに強力なクッション入りの『おんぶ抱っこひもインナーメッシュ』というタイプもありますよ。

 

 

(2) 首が座る前の新生児には使えない

キューズベリーのクロス抱っこひもは、首が座った状態から使用可能です!

首が座る前は、『ベビービョルン』やインサート付きのエルゴベビーなどの多機能型抱っこ紐がおすすめです。

 

(3) おんぶ、前向き抱きはできない

キューズベリーのクロス抱っこひもは、対面抱きのみ対応しています。

おんぶや前向き抱きはできないので注意が必要です。

 

★★ おすすめ記事 ★★

長時間の利用やおんぶには、napnapのUKIUKIシリーズがおすすめ!

落下防止ベルトのおかげでおんぶがとにかく楽ちんで、こちらも愛用中の抱っこ紐です。

写真付きで詳しいレビューを書いています!

【レビュー】napnapの多機能型抱っこ紐『UKIUKI』落下防止ベルト付&おんぶも可! 今回は、napnapの抱っこ紐『UKIUKI』を実際に使ってみた感想を写真付きで紹介します。 かわいくておしゃれなデザイン...