▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
育児グッズ

おんぶが楽ちん!おしゃれな抱っこ紐『napnap』UKIUKIを使ってみた

おしゃれな多機能型抱っこ紐、napnapの『UKIUKI』を実際に使ってみたレビューを【写真付き】で紹介します。

かわいいデザインが特徴のUKIUKIシリーズは、赤ちゃんとママに嬉しい便利な機能がたっぷり。

細かいところまで気が利いているおすすめの抱っこ紐です!

 

napnap公式オンラインショップ

 

こんにちは!

あつみん(@lemonatumi)です。

 

赤ちゃん用の抱っこ紐って種類がいっぱいあってどれが良いのか悩みますよね。

  • ひとりっ子 or 兄弟姉妹あり
  • ベビーカー移動 or 抱っこ紐メイン
  • 車移動 or 徒歩や電車での移動
  • 赤ちゃんの月齢

などなど、育児の環境によっても選び方は人それぞれだと思います。

 

私は息子が1歳を過ぎたころから、ちょっとした移動にはコンパクトに折りたためるキューズベリーのクロス抱っこひもを愛用していますが、最近は体重が増えてきて肩が痛くなってきたのでまたまた新たな抱っこ紐を導入してみました!

 

それが今回ご紹介するnapnap(ナップナップ)のUKIUKIシリーズです!

 

 

napnapのUKIUKIシリーズはオシャレなデザインと便利な機能がいっぱいの多機能型抱っこ紐!

装着の様子やおすすめポイントを詳しくご紹介していきますね。

 

napnapのUKIUKIはこんな人におすすめ!
  • 抱っこ紐もおしゃれにこだわりたい
  • 縦抱きとおんぶ、両方したい
  • 落下防止ベルト付きの抱っこ紐が欲しい
  • 新生児~3歳くらいまで長く使いたい

 

napnapの抱っこ紐『UKIUKI』開封レビュー

説明書

安心の日本語表記

イラスト付きでわかりやすいです。

(お下がりでいただいた輸入品のエルゴは説明書が英語で不安でした…)

 

抱っこひも本体

私は「デニム」というデザインをチョイスしました。

どんな服装にもマッチするので気に入っています!

 

よだれカバー

0歳のころはヨダレがダラダラだったので、よだれカバーが標準でついてくるのは嬉しい♪

赤ちゃんの肌に優しいふわふわの肌触りです。

 

 

napnapの抱っこ紐UKIUKIの使い方

装着の方法は、YouTubeにわかりやすい動画があったので共有させていただきます。

抱っこの装着方法【動画】

おんぶの装着方法【動画】


(公式YouTubeより)

 

napnap公式オンラインショップを見てみる

 

UKIUKIシリーズはエルゴのような多機能型抱っこ紐と装着方法はほぼ同じですが、落下防止用の安全ベルトがあるためその分時間と手間がかかります。

ただ、この安全ベルトがあるおかげでおんぶに関してはリュックを背負うようにヒョイッと持ち上げることができるので本当に楽ちんです!

 

他の抱っこ紐でおんぶする際は、赤ちゃんを背中に持っていく際に落ちてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたのですが、napnap(ナップナップ)のUKIUKIを使うようになってからは安心しておんぶすることができています。

 

普段からおんぶをする機会が多い方は毎日のおんぶが楽になりますよ♪

 

 

napnapの抱っこ紐UKIUKIを実際に装着した様子

さっそく装着してみました!

▽ 前

 

▽ 後ろ

腰ベルトが太くしっかりしているので赤ちゃんの重さが分散され、長時間の使用でも肩や腰が疲れにくく感じます。

 

▽ 息子(1歳8ヵ月)を抱っこした状態

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は日本人の骨格に合わせて作られているので自然なカエル足になり、赤ちゃんの股関節に優しい作りになっています。

 

 

napnapの抱っこ紐UKIUKIはどれくらいコンパクトになる?

折りたたむと2リットルのペットボトルより一回り大きいくらい

説明書に書かれている通りに折りたたんでみました。

横に空いてあるのは2リットルのペットボトルです。

 

多機能型タイプなのでクロス抱っこ紐のように「ものすごいコンパクト!」というわけにはいきませんが、いつも愛用しているアネロのリュックの底にちょうど入ります。

 

 

 

ウエストポーチ風に腰収納

子供が歩くようになってくると、外出先で子供を抱っこ紐から降ろす機会が増えました。

そのときに抱っこ紐がブラーンとなってしまうとかなりジャマですが、napnap(ナップナップ)のUKIUKIは丸めてウエストポーチ風に腰収納することができます。

脱走しがちな1歳児を追いかけまわしてもジャマになりません♪

くるくるっと丸めるだけなので収納は簡単です。

 

 

おしゃれなデザインが豊富

ママ
ママ
抱っこ紐って他の人とデザインがかぶりがちだけど、せっかくならかわいくておしゃれなものが良いなぁ♪

 

napnap(ナップナップ)のUKIUKIは、そんなオシャレが大好きなママさんにぴったり。

 

例えばこんな柄があります!

レモン柄の抱っこ紐ってめずらしいですよね♪

とっても爽やかでかわいいですが、腰ベルト部分やファスナーなどのポイントカラーはグレーなので派手すぎないところもGoodです。

 

他にも

リボンの刺繍やレースが付いていてやわらかく甘めな印象のものも。

 

ちなみに私が使っているのはデニム!

デニム生地なのに、触り心地は柔らかい♪

これなら男女兼用で使えるデザインかな、と思ってデニムを選びました。

 

ほかにもかわいいデザインがいっぱいあり、抱っこ紐でオシャレを楽しむことができます。

napnap公式オンラインショップですべてのデザインをチェックしてみよう!

 

napnapの抱っこ紐UKIUKIシリーズの最大の特徴は落下防止安全ベルト

↑ 息子が寝てしまったのでダッフィーで失礼します

 

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は、落下防止安全ベルトが付いているのが特徴です。

赤ちゃんを抱っこしながら前かがみになる際、赤ちゃんが抱っこ紐から落下してしまうという事故が過去に起きています。

赤ちゃんは予期しない動きをすることも多いですし、物を拾ったり洗濯物を干したりと前かがみになることは良くあることです。

気を付けていても万が一ということがあるので、落下防止安全ベルトが付いているのは安心です。

私もこの落下防止安全ベルトが購入の決め手でした。

 

メッシュ素材で暑い日も安心

暑い日に赤ちゃんを抱っこしていると、抱っこ紐の中が蒸れて汗だくになってしまうことってありませんか?

私はいつも汗だくです…。

夏の抱っこって本当に暑いですよね。

そんな悩みを解決すべく、napnap(ナップナップ)のUKIUKIは、赤ちゃんの背中部分をファスナーでパカっと開けることができ、通気性が良くなっているのです(☉ω☉)

これは画期的なアイディア!!

 

 

napnapの抱っこ紐UKIUKIは細かな気配り機能が満載

ヘッドカバー

ヘッドカバー付きなので、赤ちゃんが抱っこ紐の中で寝てしまった際のカックン防止や、紫外線・雨から守ることができます

ヘッドカバーは取り外し可能です!

 

マルチDカン

マルチDカン付きなので、おもちゃなどをぶらさげておけます。

待ち時間が多いときのぐずり対策におもちゃを持たせてあげることってあるかと思いますが、赤ちゃんってけっこう頻繁に落としてしまうんですよね。

何度も拾うのも大変ですし、赤ちゃんが口にするかもしれないオモチャは床や地面に落ちてほしくない。

マルチDカンに取り付けておけばオモチャが落ちる心配もないので便利です!

 

他にも寒い冬の時期、抱っこ紐にケープを取り付けるにも便利

 

 

大容量ポケット

買い物のときって両手に荷物を持たなければいけないこともあり、さらには子供を抱っこまでしているので、できるだけ手荷物は持ちたくないですよね。

わざわざバッグを持つほどではないけれど、スマホとお財布くらいは持っていきたい…。

そんな悩みを解決すべく、抱っこ紐に便利なポケットが2つも付いています

 

今回は長財布、スマホ、キーケース、車の鍵、ハンカチを入れてみましたが、まだまだ入ります。

おむつも1,2枚なら入ります。

ちょっとした用事なら手ぶらでお出かけできるので嬉しい!

 

 

 

ここまで、napnap(ナップナップ)のUKIUKIを使ってみたレビューをご紹介しました!

 

UKIUKIは、別売りの新生児パッドを使えば生後10日頃から使うことができます。

定価は¥12,830(税込)で、napnapの公式ホームページまたは楽天、Amazonで購入可能です。

 

 

 

ちなみに私はお出かけ先や用途に合わせて、前回ご紹介したコンパクト&軽量な『キューズベリー』のクロス抱っこひもも併用して使っています。

こちらはかぶるだけで簡単に装着できるので、ちょっとした用事にとっても便利♪

『キューズベリーのクロス抱っこ紐』購入レビュー。かんたんに装着できてコンパクトに持ち運べるおすすめの2本目(セカンド)抱っこ紐ちょっとした移動に使いたいコンパクト&簡単装着の2本目(セカンド)抱っこ紐をお探しの方へ。 この記事は、1歳3ヵ月の息子に『キュー...

 

 

また、今回ご紹介したUKIUKIシリーズよりも少しお高くなる(税込¥15,990)のですが、ベルメゾンとnapnapが共同開発した『マミィラク』という抱っこ紐も要チェックです。

マミィラクは、napnapの便利な機能に加えてさらに

  • 外食時などに重宝する「チェアベルト機能」
  • 赤ちゃんとママが同じ方向を見れる「前抱っこ」が可能
  • 新生児から使える「ヘッドサポート」付き

というプラスアルファが付いてきます。

 

 

いろいろな種類がある抱っこ紐。

その中で自分にぴったりの抱っこ紐を選ぶのは大変ですが、抱っこ紐ひとつで赤ちゃんとの外出がガラリと変わるのも事実です。

赤ちゃんと楽しく安心して外出するために、自分に合った抱っこ紐が見つかると良いですよね。

抱っこ紐をお探しの方に、少しでもこの記事がお役にたてれば嬉しいです♪

▼ 布団のお手入れ大丈夫?




小さなお子様がいるご家庭に♡
ダニやアレルゲンを除去!!

\ 初回クーポン配布中 /

ふとんLenet