家事お助け

日立洗濯機が突然の故障!エラーコードF8の原因は意外なアレだった

我が家で使用している『日立の洗濯乾燥機(NW-D8PXE9)』でピピピピというエラー音と同時に動かなくなってしまった故障の原因の記録です。

 

昨日のことですが、2日間たまった大量の洗濯物を洗濯機にかけていたところ、

” ピピピピピピピピピピピ “

という聞いたことのない機械音が洗濯機から聞こえてきました。

 

洗濯機を見に行くと、「洗い」までは終わっているようですが、「すすぎ」と「乾燥」の表示がついたまま。

そして洗濯機が全く動いていません

 

とりあえず電源を切って入れ直してみましたがまた同じエラー音。

やはり全く動きません。

 

故障の原因は意外なアレでした・・・

日立の洗濯機が故障?【エラーコードF8】とは

洗濯機に何か異常が発生した際、「残時間表示部分」にエラーコードが表示されるため、何が原因でエラーが出ているのかわかるようになっています。

 

例えば日立の洗濯乾燥機(NW-D8PXE9)の場合、

エラーコード 意味 直し方
C2 排水できません (例)排水ホース、排水口、排水トラップに糸くずなどがつまっていないか確認。
C3 ふたが開いています (例)ふたが開いていないか確認。
C4 脱水できません (例)洗濯物がかたよっていないか確認。

といった感じです。(取扱説明書より抜粋)

 

取扱説明書を見れば「エラーの内容」と「直し方」まで丁寧にかかれているので、自力で解決できる可能性があります。

 

では今回の場合はどうでしょうか。

表示されたエラーコードを見て見ると…

” F8 “

 

F8 ?!

取扱説明書に載ってない!

 

そうなんです。

Cから始まるエラーコードについては詳しく書かれているのですが、Fから始まるエラーコードについては全く書かれていません。

 

ネットで調べてみると、どうやら「クラッチ」という部品の異常ではないかとのこと。

 

 

日立洗濯機【エラーコードF8】故障の原因と解決方法

とりあえず、洗濯物の中身を取り出しました。

「すすぎ」も「乾燥」も終わっていない状態なのでビショビショ。

よりによってなんでこんな洗濯物が大量の日に…。

 

悲しくなりながらも重たい洗濯物を少しずつ取り出していると、いくらひっぱっても取り出せない服がありました。

 

なにコレ、重っ!

 

なぜかズボンが1つだけ、いくらひっぱっても取れないのです。

まるで何かにひっかかっているかのように。

 

先端をたどってみると…

 

ズボンのウエスト部分の紐の先端が、洗濯層の穴に入り、抜けなくなっていたのです!!

 

 

こんな状態。

けっこう深くまで刺さっていました。

 

力を入れてひっぱると紐の先端が抜け、ズボンを取り出すことができました。

 

もしかしてコレが原因…?

まさかね( ̄▽ ̄;)

 

疑いながらも一応電源を入れ直し、洗濯機を回してみると…

 

直りました。

 

「すすぎ」も「乾燥」も普通に動きます。

その後もいつも通り洗濯できました。

 

あっけないですが、直って良かった…♪

 

 

日立の洗濯機【エラーコードF8】故障の原因と対策

  • エラーコードF8の原因は、洗濯層の穴にズボンの紐の先端が突き刺さっていたことでした。(あくまでも我が家の場合の体験談です。すべての原因が同じとは限りません。)
  • 衣類に紐があるものは、念のためネットに入れてから洗濯機に入れるようにしよう!
  • エラーが起こったら衣類を一度取り出して中を見てみよう

 

 

以上、私が経験した日立の洗濯機の故障(エラー)の原因と解決法のご紹介でした。

こちらは我が家でたまたま起こった出来事ですので、実際の故障の際は取扱い説明書を読み、解決しなければメーカーや販売店にお問い合わせをお願いします。

▼火災保険の準備はOK?




一度に複数保険会社を見積もり!
【無料】で探せる最安火災保険

\ 最短で当日対応可能 /
火災保険 比較で最安保険を探す

 

主婦 & WEBライター
あっつ

アラサー主婦、2歳(男の子)のママです。

0~3歳の子育てに役立つ情報をブログで発信しています。

DWEの中古教材を使って楽しく「おうち英語」挑戦中!

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /