▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
育児グッズ

【レビュー】汚れを気にせず水で描ける『スイスイおえかき』が最高!

この記事は、最近お絵かきデビューをした息子にピッタリなおもちゃ『スイスイおえかき』のレビューです。

お絵かきを思い切りさせてあげたいけど部屋が汚れるのは困る…というご家庭でも使える、水で描ける便利なお絵かきシートです!

 

こんにちは!

あつみん(@lemonatumi)です。

 

1歳半を過ぎてお絵かきを始めた息子。

初めてのクレヨンがとても気に入った様子で、グルグルと線を描いてはとても楽しそうにしています。

 

し・か・し

なんと言うことでしょう

 

新築の床や壁などおかまいなしに、息子はどこでもクレヨンで描きまくるのです(´༎ຶ∀༎ຶ`)

ダメと言ったところで全く聞く耳を持ちません。

お絵かきって楽しいですもんね。わかります。

 

しかし、毎日毎日お部屋を汚されるのでは困ってしまいます。

『水で落ちるクレヨン』も使ってみたのですが、消しても消してもキリがないのです!!

 

さらには洋服にもクレヨンが大量に付き、これではお着替えがいくつあっても足りません(笑)

子供のことを思うと思いっきりお絵かきさせてあげたい気持ちもあるんです。

でも…

やっぱりできれば汚してほしくない(´༎ຶ∀༎ຶ`)

 

どうしたもんかとクレヨンをしばらく手の届かないところにしまっていたのですが、ばぁばがピッタリなおもちゃを買ってくれました♪

それがこちらの『スイスイお絵かき』!!

created by Rinker
パイロットインキ(PILOT INK)

 

先日ご紹介した『アンパンマンよくばりテーブル』に続き、実際に使ってみたレビューを書いていきます♪

【レビュー】アンパンマンのおもちゃで手指の発達を促す『アンパンマンよくばりテーブル』 現在1歳の息子がお気に入りのおもちゃ『アンパンマン よくばりテーブル』のレビューです。 『アンパンマン よくばりテーブル』...

 

息子の反応

息子はこの『スイスイおえかき』が相当お気に入りのようで、シートをひろげると興奮して笑顔になります。(かわいい)

ペンは子供が持つのにちょうど良い太さで握りやすそう。

専用のペンから染みた水が出てきて、力を入れなくてもスムーズに描けるので息子はとても楽しくお絵かきしています。

集中して線を描いたり、グルグルと丸のようなものを描いたりして遊んでいます。

これは良い(◍´ꇴ`◍)!!

 

ちなみに描いた絵は、放っておけば自然に乾きます。

その日の湿度などにもよりますが、3~5分くらいで消えるかな。

 

 

家が汚れないのがとにかく嬉しい

『スイスイおえかき』の一番のメリットは、いくらお絵かきをしても家が汚れないという点です!!

使っているのがただの水ですからね♪

 

今までクレヨンで家中のあちこちに落書きされていた時によく口から出ていた「そこに書いちゃだめよ~^^;」とか「あー、また汚れちゃった^^;」みたいなセリフは言わなくて良くなりました。

思い切りお絵かきさせてあげられるので息子も満足そうです。

せっかくの楽しいお絵かきタイムがお互いのストレスになるのは嫌ですもんね。

たまに床に描いてしまうこともありますが、水なのでサッと拭けばOKです♪

 

 

お絵かき以外の機能

なぞりがき

お絵かきスペースに《1~10までの数字》と《あ~んまでの50音》がうすく書かれています。

息子がもう少し大きくなったら、なぞりがきの練習に使えそう!

 

手形や足形でも遊べる

専用ペンでのお絵かきだけでなく、水に濡れているものなら何でも反応するので、手や足に水をつけてペタペタと遊ぶことができます。

まだペンを持つことが難しいお子さんでも、手形や足形を押して楽しめます!

 

数や言葉のお勉強

お絵かきできるスペースの周りに、《1~10までの数字》と《あ~を から始まる日本語》がかわいいイラスト付きで描かれています。

りんごやテントウムシ、お星さまなど子供が興味を持ちそうなカラフルなイラストです。

息子はまだわからないと思いますが、イラストが気になるようでお絵かきの途中でたまに指さしをしています。

これが数や言葉のお勉強のきっかけになれば良いなと思います。

 

 

コンパクトに収納できる

お絵かきシートは薄くて柔らかい素材でできているので、折りたたんでコンパクトに収納することができます!

どんどん増えるおもちゃですが、使わない時は場所をとらずにしまっておけるのは嬉しいです。

またとても軽いので、ちょっとしたお出かけや旅行の際にも軽々持っていくことができるので便利です。

 

私は、実家に息子を預けるときには必ず持っていくようにしています。

ばぁば
ばぁば
これなら家が汚れなくて良いわぁ~♪

 

以前に実家の壁やカーペットにクレヨンでだいぶ落書きしてしまったようので、最近では実家に預ける際はこのスイスイおえかきに活躍してもらっていますよ~。

 

 

デメリットはある?

しっかり干さないとカビる(らしい)

Amazonのレビューを見ると、しばらく使っていたらペン先やシートが「カビた」というレビューがいくつか見られました。

水を使うおもちゃなので、使った後はしっかりと乾燥させてあげる必要があるようです!

我が家は毎回必ず天日干しをしてからしまっているので、今のところカビる様子はありません。

万が一ペン先がカビてしまった場合は、専用ペンだけ別途購入することもできます

 

作品を残せない

水で描いたお絵かきは時間がたつと消えてしまうので、作品として残しておくことができません。

これは紙で描くお絵かきとの大きな違いですね。

 

「色」を使ったお絵かきはできない

クレヨンでのお絵かきとは違い、スイスイお絵かきでは決まった色でしか書けません。

そのため、お絵かきを通して色の概念をお勉強することはできません

こればっかりは、クレヨンや色鉛筆でしか経験できない部分ではあります。

 

 

種類がいっぱいある

『スイスイおえかき』には種類がたくさんあります。

 

我が家にあるのはスタンダードな『青』というタイプですが、

  • はらぺこあおむしバージョン
  • きかんしゃトーマスバージョン

などなど、子供が大好きなキャラクターものもあります

 

『スイスイおえかき』シリーズはほとんどが1歳5ヵ月以上から対象ですが、もっと早く使いたいよ~という方は1歳以上から使える『はじめてのスイスイおえかき miffy』がおすすめです!

他の種類のものよりシートが小さめで、専用ペンやスタンプも握りやすく安全設計になっていますよ。

これならペンで喉をつく心配もなさそう♪

 

 

今回はデメリットも含め、実際に使ってみたレビューを書かせていただきました!

『スイスイおえかき』は今まで買ったおもちゃの中でも、買ってよかったおもちゃベスト3に入ります!(買ったのはばぁばですが。笑)

使った後はしっかりと乾燥させることだけ注意して、できるだけ長く使いたいな~(∩ˊ꒳​ˋ∩)

▼ 布団のお手入れ大丈夫?




小さなお子様がいるご家庭に♡
ダニやアレルゲンを除去!!

\ 初回クーポン配布中 /

ふとんLenet