\ 9月割!早割最大4,000円OFF / オイシックス/おせちご予約開始
20代の不妊治療

2回目で無事妊娠!20代で挑戦した人工授精の体験談

20代で不妊に悩んでいる方のために、私の妊活体験談を記録しています。

この記事は、2015年に20代で人工授精に挑戦した不妊治療の体験談をまとめたものです。

タイミング法は失敗続きだった私ですが、2回目の人工授精で無事妊娠しました。

 

前回の記事 >>20代でAMHが低い(45歳レベル)と診断されました

 

\ まずは自宅で試してみませんか? /


20代の人工授精体験談(治療の流れ)

私が通っていたクリニックでの、人工授精治療の流れを説明します。

(1) 事前の通院

クリニックで採血&内診をし、実際に人工授精を行う日を決めます。

排卵の状態によっては薬や注射などで排卵の促進を行う場合もありました。

(2)精液を持参(持っていき方のコツ)

当日の朝、自宅で夫の精液を専用ケースに採って、病院まで持参します。

できるだけ体温と同じ状態にするため、できるだけあたためた状態で持っていきます。

人肌程度で持っていかなければいけないので、おなかにポケット付き腹巻を巻いて、ポケットにカップを入れて持参する方法で工夫しました。

おなかがポコっとしますが、冬ならコートを着てしまえばわかりませんし、夏はバッグでおなかを隠しました(笑)。

↓こういう腹巻です

全国送料無料!あったか腹巻き レディースはらまき特価!暖かはらまき腹巻ポケット付き・はらまき薄目腹巻き・着膨れしない薄目ウエストラインに沿ったくびれライン型ポケット付きはらまき・M−L SUOU1877-1
created by Rinker

(3)精子の検査や洗浄

精子に異常がないかの検査や不純物の洗浄をしてもらうため、1時間くらいクリニック内で待ちます。

(4)内診で卵巣の状態を確認し、人工授精を行います。

細いチューブを使って、子宮の奥に注入します。その後は内診台で数分休みます。

(5)経過観察

その後3週間たっても生理が来なければ妊娠判定。生理が来た場合は(1)に戻ります。

 

\ ♡ 私も飲んでいました ♡ /


人工授精って痛いの?

私の場合、痛みはほぼありませんでした

チューブを入れるので若干の違和感はありますが、数分間なので気が付いたら終わっている感じ。

痛みには個人差があるようで、人によっては少量の出血を伴う場合もあるとのことです。

人工授精後、日常生活での制限は特にありませんでした。

当日からお風呂にも入れますし、私は人工授精当日、そのまま仕事に行きました。

 

 

人工授精で実際にかかった費用

1回目の人工授精にかかった費用

自由診療 22,680円
保険適用 0円
合計 22,680円

 

人工授精前の検査でかかった費用(1)血液検査のみ

自由診療 2,810円
保険適用 4,100円
合計 6,910円

 

人工授精前の検査でかかった費用(2)血液検査と内診

自由診療 14,810円
保険適用 0円
合計 14,810円

 

2回目の人工授精にかかった費用

自由診療 22,680円
保険適用 0円
合計 22,680円

 

私が通っていたクリニックでの人工授精の治療費は、1回あたり22,680円でした。

人工授精は保険適用外。

(最終的には、自治体の助成金に申請して7割戻ってきました)

 

私は2回目の人工授精で無事妊娠♪

5~6回挑戦してダメだったら体外受精をすすめられていたので、とても嬉しかったです。

 

\ 不妊でお悩みの方へ /




▼ おすすめの妊活サプリ




葉酸だけじゃない!!
妊活8大成分をすべて配合♡

\ 妊活サプリ人気No.1 /

makana(マカナ)