おうち英語

【予算300円】手作りアルファベットカードを作りました!100円ショップのお風呂ポスターをリメイク★

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

 

100円ショップの「お風呂ポスター」をリメイクして、アルファベットカードを手作りしました!

 

こんにちは!

あつみん(@lemonatumi)です。

 

我が家では、お風呂にアルファベットのポスターを貼っています。

 

100円ショップで購入したものですが、イラスト付きでとってもかわいらしく息子もお気に入り。

毎日指差しして遊んでいます。

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

 

最近はイラストだけでなく、アルファベットの文字にも興味が出てきたみたい。

私が「A~B~C~D~♪」と指差ししながらABC Songを歌うと嬉しそうに聞いています。

 

そこで、同じお風呂ポスターをもうひとつ買いました。

同じものをもうひとつ買った理由は、お風呂ポスターをリメイクして「アルファベットカード」を手作りするためです!

 

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク【手作り「アルファベットカード」の完成イメージ】

 

あつみん
あつみん
所要時間は1~2時間くらいです!

 

 

用意するもの

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク
  1. お風呂ポスター(アルファベット表)
  2. 空の牛乳パック4個
  3. ハサミ
  4. 両面テープ
  5. 布テープ

 

我が家で使っているお風呂ポスターは、「レモン」という100円ショップで購入しました。

セリアやダイソーでも同じものor似ているもの見かけたことがありますよ♪

 

【 予算300円の内訳 】

  • お風呂ポスター ⇒100円ショップで購入
  • 両面テープ ⇒100円ショップで購入
  • 布テープ ⇒100円ショップで購入

※ ハサミ&空の牛乳パックは予算に入れておりません。

 

 

事前の準備

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

飲み終わった空の牛乳パックは、キレイに洗って乾かしておいてください。

※ 必要な牛乳パックの数は、使用するアルファベットポスターの大きさによって異なります。

 

 

「アルファベットカード」の作り方

ではさっそく作っていきましょう!

(1)お風呂ポスターを切る

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

お風呂ポスターを、アルファベットごとに枠に沿って切っていきます。

あつみん
あつみん
あとで周りを布テープで囲うので、少しくらい枠からはみだすくらいの適当さでOKです!

 

(2)切ったパーツの裏面に両面テープを貼る

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

先ほど(1)で切り出したアルファベットのパーツの裏面に両面テープを貼っていきます。

あつみん
あつみん
上下左右の4箇所にできるだけ隙間なく貼ると、あとから剥がれにくくになります!

 

(3)牛乳パックを分解する

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

↑の写真のように、牛乳パックをハサミで切り分解します。

使うのは真ん中の4枚です。

 

(4)牛乳パックにパーツを貼る

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

牛乳パックに(2)で用意したパーツを両面テープで貼っていきます。

ちょっとはみだしますが気にしません(笑)。

 

あつみん
あつみん
牛乳パックの表側(内側の白い部分ではなくパッケージ側)に貼るようにしてください!

 

(5)パーツを貼った牛乳パックを切る

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

牛乳パックをハサミで切ります。

で囲んだように、ハミだしている部分があるので切っていきます。

 

(6)周りを布テープで囲う

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

周りをお好きな色の布テープで囲います。

布テープで囲うことで強度が増します。

 

(7)完成

【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク 【手作りアルファベットカード】100均のお風呂ポスターと牛乳パックをリメイク

完成です!

 

 

遊び方

アルファベットカードの遊び方はいろいろ。

 

例えば、

  • アルファベット探しゲーム
    ⇒ 親が「Aはどれ?」と質問して、子供はそのアルファベットを探して遊ぶ。
  • アルファベット並べ
    ⇒ A~Zまで順番に並べる。
  • 神経衰弱
    ⇒ 2セット用意して神経衰弱。
  • フラッシュカード
    ⇒ 高速で読み上げてインプット!
  • かるた
    ⇒ 親が「Appleの・・・A!」と言い、子供がAのカードを探して遊ぶ。

などがありますね。

 

今回は「牛乳パック」と「お風呂ポスター」で作っているので、紙やダンボールで作るより水分に強いのが良い点です。

子供ってすぐに飲み物をこぼしたりヨダレで濡らしたりするので、この点はおすすめです(笑)

 

 

みなさまのご家庭では、お風呂にポスターを貼っていますか?

最近は100円ショップに行けば「あいうえお表」や「九九」「日本地図」など、いろんな種類のポスターが販売されていますね。

 

学習したい内容のポスターをお風呂に貼っておけば、毎日必ず目に入ります。

最初はポスターの内容に興味が無くても、毎日同じ場所で目にしていると突然興味を持ち出すこともあります。

また、習慣になることで「勉強」や「暗記」という苦手意識をもたずにいつのまにかスラスラと覚えていることも。

 

我が家では息子が1歳8ヵ月くらいにイラスト付きのアルファベットポスターを貼りましたが、2歳になる頃にはそこに書いてあるイラストの単語をほとんど聞き取りできるようになりました。

 

* お湯をかけると都道府県名が出てくるよ *

 

今回は「アルファベット」のお風呂ポスターで作りましたが、「ひらがな」や「数字」など他のポスターでも同じように作ることができます。

ご興味のある方は、ぜひ作って遊んでみてくださいね♪