ママが嬉しい託児所・キッズスペース付き♡
赤ちゃん&こども連れOKの脱毛サロンをCheck

ディズニー英語システム(DWE)の中古教材をメルカリで買う場合のデメリットや注意点

DWEディズニー英語システム中古メリットデメリット

ディズニー英語システムは、正規品を購入しようと思うとかなり高額なお金が必要になります。そのため、中古教材の購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

我が家でも、2018年9月から「ディズニーの英語システム」の中古教材を使っています。

 

この記事では、ディズニー英語システムを正規購入しようか?それとも中古で始めようか?と迷っている方のために、実際に使ってみて感じた中古教材のメリットとデメリットをご紹介します。

 

メルカリやヤフオクで購入する際の注意点もお伝えしていきます!

 

\\ おうち英語ママの間で話題のタブレット学習 //
♡ディズニーのえいご絵本も読めちゃう♡


ディズニー英語システムを中古で買うデメリット

ディズニー英語システムを中古で使っている我が家ですが、「ここが不便だな」「やっぱり正規購入の方が良いな」と思うことがよくあります。まずは、そんな中古教材ならではデメリットをご紹介します。

アウトプットの場を自分で作らないといけない

ディズニー英語システムを正規で購入すると、WFCという会員制度に加入することができます。WFC会員になると、ネイティブの先生と電話で話したり、英語のイベントに参加したりと生の英語に触れる機会を提供してもらえます。

英語を話せるようになるには「インプット(DVDや本を見たり聞いたりすること)」だけでなく「アウトプット(実際に英語を使ってコミュニケーションをとること)」が大切になってくるので、このWFC会員の特典はとても魅力的です。

 

●全国各地で年間2000回以上開催される英語イベント

ネイティブの先生たちと一緒にDWEソングを歌ったり、楽しいゲームやショーを通じて、英語でコミュニケーションする楽しさを実感したり。
イベント会場の近くに住むDWEユーザーのご家族がたくさん集まるので、DWEの仲間と交流する絶好のチャンスです!(引用:ワールド・ファミリー・クラブ

 

●ネイティブの先生と電話で話せる「テレフォン・イングリッシュ」

先生と一緒に歌を歌うレッスン、教材の絵本の内容にそって先生とお話しするレッスンなど色々なレッスンからお選びいただけます。
上級者になると先生と自由に英語でお話しできるレッスンを楽しむことができます。(引用:ワールド・ファミリー・クラブ

 

中古教材で購入した場合はこういったイベントに参加できないので、アウトプットの場は各自で用意しなければいけません。

おうち英語を取り組んでいる家庭では、3歳を過ぎたあたりから「オンライン英会話」を始める方が多いようです。



 

教材が壊れた場合の保証制度がない

他にもWFCの特典で、教材が傷ついたり壊れた場合に無料で修理や交換してくれる制度があります。

こどもが使うものなので、教材を破いてしまったり落書きしてしまう可能性はかなりありますよね…。

ディズニー英語システムは高額な教材なので、たびたび壊されてしまうと悲鳴をあげてしまいそうですが、こういった保障制度があれば安心して使えます。

ただ、中古で購入した場合には交換保証がないので、壊れたら買い直すしかありません。

おもしろそうなものがあれば触りたくなる年齢の子供に大切な教材を壊されないように気を使いながら使うのもけっこう大変です。

 

モチベーションを保つのが難しい

ディズニー英語システムには、WFC会員限定の「CAP制度」というものがあります。

CAP制度ではレベルごとに「課題」が用意されていて、課題をクリアするとレベルに応じた色のキャップ(帽子)がもらえる仕組みになっています。

これにより、目標に向かって徐々にステップアップでき、達成感を味わうこともできるのでこどものやる気を育ててくれます。

全ての課題をクリアすると「卒業」という制度もあり、ディズニーシーのホテルミラコスタでこどもたちが英語でスピーチをする立派な卒業式も開催されているんですよ。

CAP制度のために正規購入&WFC会員になる!というご家庭も多いようです。

 

中古教材を使って息子と2人だけで取り組んでいると、ハッキリとした目標が定まらなかったり、どこまで英語ができるようになったのかを確認しずらい部分があるので、そこもデメリットだと感じます。

 

レッスンの進み方など困ったときに相談する場所がない

中古購入だと、こどもの英語教育に関する情報は自分で収集するしかありません。

 

たとえば、

  • どうやってレッスンを進めて行けば良いのか
  • どの教材から始めれば良いのか
  • こどもが飽きてきてしまったがどうすれば良いか
  • もっと効果的な使い方を知りたい

 

正規購入&WFC会員になれば、こういった不安や疑問に専門スタッフが電話で答えてくれます。

親が英語がほとんど話せない場合、最初はどうやってこどもに教えたら良いかわからないと思うので、困ったときの相談窓口があると心強いですよね。

我が家でも、ある日突然息子がディズニー英語システムに飽きてしまい拒否するようになったときがあったので、「こういうとき専門のスタッフに相談できたらなぁ…」と中古教材のデメリットを痛感しました。

 

中古で購入するには注意点も

過去に、ヤフオクやメリカリなどで本物そっくりのコピー品や偽物が出品されていた事例があったようです。

ディズニー英語システムの教材はそういったオークションサイトやフリマアプリにたくさん出品されていますが、写真では本物か偽物か区別がつきにくい場合もあります。

それらは一部の悪質出品者によるものなので基本的には正規品の中古が出品されているものだと思いますが、正規購入ならそういった不安や失敗がないので安心ですよね。

 

スポンサーリンク

ディズニー英語システムを中古で買うメリット

中古教材のメリットは「費用をおさえられる」こと

ここまで中古教材のデメリットをお伝えしましたが、一方で中古で購入するメリットもあります。それはやはり、正規で購入するよりもかなりお安く購入できるということです。

 

ディズニー英語システムは正規購入しようとすると、フルパッケージをそろえるために約100万円かかると言われています。これ以外にも、様々なサポートや保証制度があるWFCの会員になる場合は追加で月額料金が発生します。

 

ディズニー英語システムには興味があるけれど、

  • 高額教材は予算的に買えない
  • 家族が納得してくれない
  • こどもが興味を持つかわからないからまずは少し試してみたい

という方には、まずは中古教材から始めることをおすすめします!

 

たとえばオリジナルの英語の歌が収録されたCDは、メルカリなどで5,000円前後で買うことができます。ディズニーのキャラクターがたくさん登場する絵本も、状態によりますが1万円前後で販売されているものもあります。

 

 

ディズニー英語システム(DWE)の中古教材をメルカリで購入する場合の注意点

「ディズニーの英語システム」の中古品は、メルカリやヤクオクなどにたくさん出品されています。

 

これらの中古品は、

  • 子供が大きくなって不要になった
  • 途中で辞めてしまったため使わなくなった

といった理由で出品されることが多いようです。

 

中古品なので、本が破れていたりDVDケースが割れていたりと状態の悪いものもありますが、中には新品&未使用品に近い状態のものも見かけます。

 

メルカリやヤフオクで購入するメリットは、専門のリサイクルショップよりも比較的安く手に入れることができるという点です。

ただ、メルカリなどのフリマアプリで購入する場合には気を付けないといけないことがあります。
それは、一部の悪質な出品者によって偽物が出品されている可能性があるという点です。

偽物の場合、よく見るとパッケージやタイトルの一部が本物と違っていたりするそうですが、素人には見分けがつかない場合も多いので注意が必要です。

<strong>こんな出品者には注意しよう!</strong>
  • 他の出品者と比べて明らかに値段が安すぎる(または高い)
  • 評価が低い
  • プロフィール欄に記載がない
  • 取引履歴がない
  • コメントで質問をしても曖昧な回答しか返ってこない(日本語がおかしい)
  • 出品画像を良く見てみると、本物と少し違うような気がする

 

中古教材専門のネットショップで購入するのもおすすめ!

フリマアプリで購入するのが心配な場合は、幼児教材の中古品を専門に扱っているネットショップで購入するのもおすすめです。

 

ディズニー英語システムの中古教材を扱う専門のショップで有名なサイトは3つです。

  1. ママのガレージセール
  2. Swing Kids
  3. キッズセカンズ

 

それぞれの特徴を比較していきましょう!

 

(1) ママのガレージセール

『ママのガレージセール(略: ママガレ)』は、中古幼児子供英語教材のリサイクルショップです。

MEMO
  • 教材に対する知識が豊富
     ⇒ 教材の内容だけでなく、年代別の比較もできる
  • 品揃えが豊富
     ⇒ 教材の商品数が日本一

「ママのガレージセールのホームページを見ればディズニー英語システムの内容がほぼわかる」と言っても過言ではないくらい、教材に関する解説がひとつひとつ詳しく掲載されています。

 

実際に幼児教材を使っていた主婦が経営しており、スタッフも全員女性で、問い合わせにも良心的に対応してくれるという口コミを多く見かけます。

私もよくここで購入しています!

ママのガレージセール(本店)はこちら

 

(2) Swing Kids(スウィングキッズ)

『Swing Kids』は、今年で19周年を迎えた中古教材専門リサイクルショップです。

MEMO
  • アフターサポートがしっかりしている
    ⇒ 会員になることで、「英語レッスン」や「使い方サポートTEL」など様々なサービスが受けられる

 

  • 機械が故障したらどうしよう?
  • 買っても使い方がわからないかも

そんな不安がある方は、Swing Kidsがおすすめです。

 

また、会費が別途月2,000円かかりますが

  • 使い方サポートTEL
    ⇒ 教材の進め方などを電話で相談できる
  • DWE de 英語レッスン
    ⇒ Skypeで15分間/1回500円の英語レッスンができる(講師は日本人)
  • プレイメイト安心保証
    ⇒ プレイメイトという単語学習のための機械の修理保証がついてくる
  • CD・DVD研磨サービス
    ⇒ 音飛びや映像の乱れの改善のため、年間5枚までCDやDVDを研磨してくれる

といったサービスが受けられます。(※条件あり)

Swing Kids(公式)はこちら

 

(3) キッズセカンズ

『キッズセカンズ』は、幼児教材専門リサイクルショップです。

MEMO
  • 1年間のプレイメイト保証付き
  • 希望に応じた内容で、自由にミッキーパッケージをセットしてくれる
例えば、

  • できるだけ費用を抑えたいから「専用の棚」は不要
  • 予算内で教材を組み合わせたい

といった要望があれば、事前に相談することができます。

キッズセカンズ(公式)はこちら