おすすめ育児グッズ

【レビュー】アンパンマンのおもちゃで手指の発達を促す『アンパンマンよくばりテーブル』

現在1歳の息子がお気に入りのおもちゃ『アンパンマン よくばりテーブル』のレビューです。

『アンパンマン よくばりテーブル』はハイハイ期~幼児期まで長く使える人気のおもちゃ!

 

 

息子がハイハイを始めた生後8ヵ月の時に、ばぁばが手や指の発育を促すためのおもちゃを買ってくれました。

 

それがこちらの『アンパンマン よくばりテーブル』!!

最大2.5%ポイント還元! この商品をAmazonで少しでも安く買う

 

* おすすめポイント *
  • こどもが興味をもつ仕掛けがいっぱい
  • ハイハイ期~幼児期まで長く遊べる
  • 寝返りやつかまり立ちの練習になる
  • 手や指の発育を促す
  • アンパンマン好きの子にピッタリ

※ 現在はリニューアルして少し見た目も変わっています。リニューアル後のよくばりテーブルはこちら⇒ アンパンマン よくばりテーブル (リニューアル)

 

\ 人気のドラゼミがリニューアル /


「アンパンマンよくばりテーブル」はこどもの成長に合わせて3段階に変化

アンパンマン よくばりテーブルは、子供の成長に合わせて3段階に変化します。

Step1. ハイハイおすわり期

ハイハイ&おすわり期は、高いところにおもちゃがあると手が届きませんよね。

そのため、テーブルからボード部を取り外して床に置いて遊べます。

まだおすわりができない息子も、床に置かれたおもちゃからピカピカ光ったり音が出るので興味深々の様子でした。

このおもちゃのおかげで、寝返りを積極的にするようになりました!

Step2. つかまり立ち期

つかまり立ちを始めたら、テーブルにボード部を乗せてビジーテーブルとして遊べます。

高いところに興味があるおもちゃがあるので、つかまり立ちの練習になりました!

 

Step3. 幼児期

さらに、ボード部はひっくり返すことができ、ミニテーブルに変化します。

1歳半ころから、お絵かきの時などのテーブルとして使えるので、おもちゃに飽きてしまった後も長い期間使えるのも嬉しいポイントです。

 

 

「アンパンマンよくばりテーブル」はこどもの成長を感じられるおもちゃ

アンパンマン よくばりテーブルには「つかむ」「回す」「押す」「ひねる」などの様々なしかけがあるので、成長するにつれてできる遊びが増えていきます。

《生後8ヵ月》手でダイヤルを回した!

初お目見えの日、箱から出して床にボードを置くと、初めて見るおもちゃにすぐさま口がとがり、目を輝かせました。

息子は興味があるものをみつけると口がとがります(笑)

 

息子が最初にできたのは、ダイヤルをくるくる回す部分でした!!

このダイヤルはほとんど力を入れなくても、少し指が当たっただけでくるくる回ります。

そして、上手にダイヤルを回せるとバイキンマンが「おれさまバイキンマン!」としゃべってくれます。

音が出るのがおもしろいようで、息子は何度もダイヤルを回していました。

 

《生後9~10ヵ月》つかまり立ちの練習&レバーを引く動作ができた!!

生後9ヵ月になりなんとなくつかまり立ちをするようになってきた息子。

そこでボード部をテーブルの上に乗せてみました。

すると興味をもったのかテーブルにつかまり、ぐぐぐっと自分で立ち上がりました

 

この時期はよくこのテーブルにしがみついていました。

それまではダイヤルを回すことしかできていませんでしたが、だんだんとレバーを引く動作ができるようになってきました!!

 

今まではできなかったレバーをにぎるという動作ができるようになってきたんですね!

少しずつ力が付いてきたのかな~と、初めてレバーが引けたときはとても嬉しかったです。

 

《生後11ヵ月》ボタンを指で押すようになった!

生後11ヵ月頃になると、小さなボタンを押せるようになってきました。

このおもちゃには、押すと光ったり音楽が流れるボタンや、アンパンマンがおしゃべりするボタンなどがあるので、押して音が鳴ることを楽しんでいるようでした。

アンパンマンマーチやキラキラ星などのメロディーも収録されています。

この頃息子はヨダレが大量発生した時期で、このおもちゃもよだれでベタベタになってしまったのですが、今のところ壊れることなく使えています。

 

《1歳0~3ヵ月》固いボタンを押したり、引っぱる力も付いてきた!

ついに、ドキンちゃんがおしゃべりする固いボタンを押せるようになりました!

指の力がかなり付いてきたことがわかります。

左上にある受話器のおもちゃも取り外せるようになりました。

受話器はカチっとはまっているので、少し力を入れてひっぱらないとなかなか取れないのですが、どうやらひっぱる力も付いてきたようです。

受話器が取れると、めっちゃドヤ顔してきます。(笑)

受話器についているアンパンマンはくるくる回すことができるのですが、息子はまだつまんで回すという動作ができないので、いつできるようになるか楽しみです。

 

《1歳4~6ヵ月》テーブルの上に乗り始めた・・・

1歳半に近づくにつれ、他のおもちゃにも興味が出てきたので少し放置気味になってしまったアンパンマン よくばりテーブルですが、目に入ると突然思い出したかのように遊びだすことがあります。

しかし、息子もだんだん力が付いてきたためか遊び方も豪快になってきました。

 

ボード部を手で持ち上げて床にポイッ。

そしてテーブルに乗ってドヤ顔…。

乗ったり降りたりを繰り返しています。

※危ないのでマネしないでください。

 

息子はボード部を投げつけたり踏んづけたりとかなり荒い使い方をしていますが、まだどの部品も壊れていませんし、欠けたりもしていません。

他のおもちゃがKO寸前なのに比べ、アンパンマン よくばりテーブルはかなり頑丈なおもちゃなのではないかと感じます。

 

 

「アンパンマンよくばりテーブル」は1歳半を過ぎてもまだまだ使えそう!

幼児テーブルとしての機能

ボードを裏返すとミニテーブルになりますとご紹介しましたが、息子はボード部を取り外してポイしてしまうので、テーブルとしての機能はまだ使えていません。

ボード部は1歳児が持ち上げるにはかなり重いので、力の弱い女の子とかなら持ち上げることは無いと思います。(息子は体も大きい方ですし、怪力です…。)

最近お絵かきも始めたので、これからテーブルとして活躍してもらう予定です!

 

まだおもちゃとして使っていない部分がある

ドアをつまんで開けるという動作が息子にはまだできないので、これから成長が見れそうです。

時計のおもちゃも、まだ針をカチカチ回して遊んでいるだけです。

もう少し大きくなってきたら時間のお勉強に使えそうなので楽しみです!

ボードの下の方に大き目のビーズ玉みたいなおもちゃが付いているのですが、息子はまだ気が付いていないのか完全スルーです。

こちらももう少し大きくなったら数のお勉強にも使えそう

 

\ 今回ご紹介したおもちゃはコチラ /

 

※アンパンマンよくばりテーブルは、最近一部リニューアルされたようで、今回ご紹介した内容と少し異なる部分があるかもしれません。

\ リニューアル後の最新モデルはコチラ /

▼ こどもの誕生日やお祝いのサプライズにおすすめ




ゼロワン、プリキュア、シンカリオン、ポケモンetc…

大好きなキャラクターから手紙が届いてお子さんも大喜び間違いなし

\ 入園・入学祝いにも /
ラインナップ一覧

 

主婦 & WEBライター
あっつ

アラサー主婦、2歳(男の子)のママです。

0~3歳の子育てに役立つ情報をブログで発信しています。

DWEの中古教材を使って楽しく「おうち英語」挑戦中!

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /