育児グッズ・おもちゃ

キュボロに似てる?くもんの知育玩具『くみくみスロープ』が気になる!

【ブログ】くもんの知育玩具「くみくみスロープ」

 

キュボロが品薄&高値でなかなか購入できない方へ。

キュボロと同じような遊びができる、くもんの『くみくみスロープ』もおすすめです!

 

こんにちは!

あつみー(@lemonatumi)です。

 

子供のおもちゃ選びって難しいですよね。

おもちゃ屋さんに行くと種類が多すぎて。。。

どれを選べば良いのか目移りしてしまいます。

 

でも、せっかく買うなら子供の心を育むおもちゃを選びたいなと思います。

 

この記事では、天才を育てたおもちゃとして話題の「キュボロ」・・・ではなく、その類似品をご紹介します!

我が家で、いま一番気になっているくもんのおもちゃです。

 

 

「キュボロ」が気になるけど品薄&高い

以前から、「キュボロ」というおもちゃが気になっています。

将棋の藤井聡太さんが幼少期に使っていたということで、天才を育てる知育玩具としてテレビで話題になりました。

溝や穴がある積み木を組み立てて、ビー玉を転がすコースを自由に作れるおもちゃです。

 

何通りもある立体的なものを自由に創造していく中で、

  • 想像力
  • 問題解決力
  • 論理的思考力
  • 空間把握能力

などを育むことができます。

 

あつみー
あつみー
「自由に」作れるという点が「知育」のポイントですね!

 

「これは息子に良さそう!」と思ったのですが、人気のキュボロは完売状態が続いており、販売されているものを見てもかなりの高額(約3~6万円)になっています。

さすがに我が家ではおもちゃに5万円はかけられません・・・。

 

 

スポンサーリンク

くみくみスロープ(くもん出版)

そこで似ているものはないかと探したところ、見た目は違えど、くもんの『くみくみスロープ』というおもちゃが少し似ているのではないかと思いました。

 

木でできているキュボロと違いカラフルなプラスチック製ですが、いろいろなパーツを組み合わせて自分だけのコースが組み立てられるという点は同じです。

 

羽根車がくるくる回ったり、ボールのスピードがゆっくりになるスロープなどおもしろい仕掛けもいっぱい。

まるでピタゴラスイッチのようです。

対象年齢は3歳からですが、小学生くらいまで長く使えそうな気がします!

 

そして嬉しいのが、お値段がとても良心的なところ。

なんと、驚きの5,000円以下。

5万円近くするキュボロと比べると破格のお値段です。

(2019年2月4日時点では、Amazonで2,872円でした。)

 

本当は2歳の誕生日プレゼントにしようと思っていたのですが、対象年齢が3歳からとなっているのでまだ早いかな。

転がすための小さなボール、2歳だと誤飲しそうで怖いですもんね。

 

 

キュボロもそうですが、くもんの『くみくみスロープ』のような自分で考えて作り上げていくおもちゃは「知育」に興味のある方にとってはとても魅力的ですよね。

手指の発達にも良さそうです。

 

子供におもちゃを選ぶ際、例えば

「ボタンを押せば ⇒ 音が鳴る」

という単純なおもちゃはすぐに反応が返ってくるので子供は一見喜びます。

 

ただ、

  • つなげる
  • 積み上げる
  • 組み立てる

といった遊び方(正解)が決まっていないおもちゃは、子供の好奇心や創造力を一気に育みます。

 

息子には小さいうちからできるだけ

  • 自分で工夫する経験
  • 新しいことを発見する楽しさ
  • 自由に開発する喜び

を知ってほしいと考えています。

 

楽しい遊び(おもちゃ)を通してそんな力を身につけられたら良いなと思います♪

 

★関連記事>> 知育に興味のある方は、2歳の誕生日プレゼントにおすすめの『知育おもちゃ』5選という記事も書いたのでぜひチェックしてみてくださいね!

【ブログ】2歳の誕生日プレゼントにおすすめの知育おもちゃ
2歳の誕生日プレゼントにおすすめの『知育おもちゃ』5選(男の子) この記事では、2歳の誕生日に買いたいおすすめの知育玩具を5つご紹介しています。 言葉や手指の発達を促し、子供の想像力を...

 

応援クリックおねがいします!
\ ブログランキング参加中 /

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村