▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
くらしの情報

突然の停電に備えよう。台風が原因で3日間電気が使えなかった記録

【ブログ】台風で突然停電に。今すぐできる停電対策

2018年9月に起こった台風24号の影響で自宅が3日間停電しました。

この記事では、今後起こるかもしれない災害に備えて今すぐできる停電対策をご紹介します。

 


\ 【注文殺到中】3日間生き抜くための災害グッズ /
防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

 

2018年9月の台風24号の影響で、私が住んでいる地域一帯が大規模な停電にあいました。

 

その日は大型の台風が来る予報がでていたため、早めに夕飯やお風呂を済ませて就寝したのですが、夜中0時すぎに聞いたことがないくらい大きな風の音で目が覚めました。

窓が割れるのではないかと思うような暴風。

家も揺れていました。

 

あつみん
あつみん
やばい…家が壊れそう…

 

しばらくして近くに雷が落ちたような音が聞こえ、寝室のマメ電球が突然消えました。

停電です。

過去にも何度か停電を経験したことはありましたが、いずれも数時間で復旧するものばかりだったので「今回も朝になれば復旧するかな」くらいの気持ちでいました。

 

しかし、我が家の停電が復旧したのは3日目のこと。

(停電から5日目となった今も、まだ復旧していない地域があるようです。)

 

私自身、これほどの長期の停電を経験したのは今回が初めてでした。

 

私が住んでいる市では大きな物的・人的被害はなく、被害は「長期的な大規模停電」だけで済みましたが、初めての出来事だったので街中がパニック状態でした。

どこに行っても食糧が売り切れているし、信号は全て消えていました。

 

もっと大きな災害になったらどうなってしまうんだろう…。

水もストップするだろうし、家や物も壊れてしまうかもしれない。

 

日頃の備えがいかに大事かということを痛感しました。

 

この記事では、今後起きるかもしれない大規模災害に備えて、今回長期の停電を経験して実際に困ったことや役に立ったことを経験談として書いています。

今すぐできる停電対策も書いていますので、ぜひご参考にしてください。



停電時の冷蔵庫は大丈夫?

「保冷剤」を買っておいて助かった

今回、停電して一番先に気になったのが冷蔵庫の中身でした。

 

あつみん
あつみん
よりによって大量の冷凍食品を買ったばかり…

 

実は前日にお肉が特売で、大量に冷凍ストックしたばかりだった私。

「なぜこのタイミング…」と運の悪さに泣きましたが、ストックしてあった保冷材のおかげでなんとか助かりました

 

実は我が家では常に冷凍庫に大量の保冷剤を入れていました。

以前テレビの情報番組で、冷凍庫はすき間なくパンパンに詰め込んだ方が冷却効率が良くなり節電になるというのを聞いていたからです。

冷凍食品だけでは冷凍庫はパンパンにならないので、その隙間を埋めるために保冷剤を買い込んでいました。

 

今回はその保冷剤のおかげで、停電しても冷凍庫の中身が傷まずに済みました!!

凍らせてあったお肉も、停電2日目までは溶けることなく残っていました。

 

保冷材はそんなに高くないですし、バーベキューや遠出の旅行の時などにも使えるので用意しておくと便利です。

 

停電時の食事は?電気がなくてもできる料理

「カセットコンロ」があって助かった

 

オール電化の場合、停電すると火を使う料理ができなくなります。

 

我が家もオール電化なので、災害時の停電に備えて《カセットコンロ》を購入していました。

そのため、停電時でも通常通り料理をすることができました!

 

カセットコンロが1つしかなかったのでいつもより食事の準備に時間はかかりましたが、ごはんもお鍋で炊けますし、お湯も沸かすことができます。

 

お湯が沸けばカップラーメンや非常食もすぐに作れます。

寒い時期は温かい飲み物も用意できますよね。

 

自宅がオール電化の場合はカセットコンロを用意しておくことをおすすめします。

 

お鍋でごはんを炊く方法はクックパッドの投稿を参考にしました。

Cpicon どんなお鍋でも炊ける!お鍋炊飯 お鍋ご飯 by 太田アキオ

 

停電時の離乳食

 

非常時は、常温保存可能&温めなくても食べれるタイプの離乳食&幼児食があると便利です!

急な災害に備えて、いくつか常備しておくと良いと思います。

大人は少しくらい食べなくても何とかなりますが、小さいお子さんは我慢できないですもんね。

ミルクが必要な乳児がいる場合は、水・電気・ガスが止まってしまった場合に備えて液体ミルクを用意しておきましょう。

 

停電時、コンビニはすぐに品切れに。保存食を用意しておこう

停電から一夜明けて母がコンビニに向かいましたが、食べ物はすべて品切れで陳列棚に全く食べ物はなかったそうです。

私も次の日にスーパーに行ってみましたが、パンやお総菜系など調理が不要なものは全て売り切れていました。

 

台風の影響で道路がふさがれたり、食品工場自体も停電になったりしていたため、「しばらく商品が配送されてこないかもしれない」とお店の方は言っていました。

 

急な災害時、食糧は数に限りがありますし、すぐに買占められてしまう可能性があります。

やはり非常食を普段から備えて置くことが大切だと実感しました。

 

\ 注文が殺到している防災グッズを見てみよう /

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

停電時のトイレは大丈夫?

手動で流せる場合も

停電時、食事と同じくらい困るのがトイレの問題ですよね。

『レバー式&タンク式』のトイレなら停電時でも流せる場合がありますが、『タンクレス&スイッチタイプ』でオール電化の我が家は、「もしかしたらしばらくトイレが流せない…?!」と焦りました。

 

しかし、タンクレストイレの場合も手動で流すことができる場合があります

 

我が家のトイレ(TOTOのアラウーノ)の場合は右下に取り外せる蓋があり、その中にあるレバーを回すことで手動で流すことができました。

ただし流すための水は自分で補充する必要があるため、断水時は手動でも流すことができません。

 

今回は水は普通に出たので、ペットボトルやバケツを使って補充しました。

 

簡易トイレを用意しよう

 

今回は手動で流すことができて一安心だったのですが、今後の災害で断水した場合に備えて簡易トイレを用意しておこうと決めました。

 

簡単に組み立てれるキットになっているものもありますし、黒いビニール袋に新聞紙やペットシーツなどを入れて自作することもできるようです。

災害時はトイレを我慢するために水分を取るのを控えてしまい、それにより脱水症状になってしまう方もいらっしゃるそうです。

 

簡易トイレキットは早めに用意しておこうと思います!

 

停電時のお風呂はどうする?

エコキュートならタンクにお湯がたまっているかも

オール電化だと、停電したらお風呂も入れません。

ただ、エコキュートなどのタンク式給湯器を使っている家庭の場合、タンクの中にお湯が残っていればシャワーや蛇口からお湯が出ます。

 

今回の停電時、近所の人にお風呂はどうしていたか聞いたところ、ほとんどの人が「タンクにお湯が貯まっていたから2,3日は大丈夫だった」と言っていました。

 

 

停電時の車のガソリン

ガソリンは常に補充しておこう

今回、意外と困ったのがガソリンです。

私はいつもメーターがギリギリになったらガソリンを入れに行くタイプなのですが、今回もちょうどギリギリの状態で、「来週あたりに入れにいくかな~」と思っていたところでした。

 

今回、停電が復旧した実家に避難することにしたのですが、車のガソリンがほとんど入っておらずかなり焦りました。

 

ガソリンを入れたくても、停電の影響で近隣のガソリンスタンドはどの店舗も営業していませんでした

 

隣の市で唯一開いているガソリンスタンドを見つけて事なきを得たのですが、これからはギリギリまで待つのではなく、ある程度ガソリンが減ってきたら補充するようにしようと決めました。

 

停電時のスマホの充電

無料の充電コーナーを探す

停電時、スマホは唯一の情報源&連絡手段。

でも、自宅は停電しているため充電ができません。

 

今回は、近くの電気屋さんで充電コーナーを無料開放していました。

その電気屋さんは街の中心部にあったため、郊外のエリアに比べて早めに復旧したようです。

とてもありがたかったです。

後から聞いた話では、市役所でも充電コーナーが設置されていたとのことでした。

 

車で充電する(DC-ACインバータ)

今回、我が家では車のシガーソケットからスマホを充電しました。

DC-ACインバータという商品を使えば、車の中でもコンセントプラグが使えるので便利です!

 

ソーラーパネルでの充電

ソーラーパネルで充電できるタイプも便利です。

ランタンや懐中電灯にもなる3WAYタイプも発売されています。

 

 

\ 今すぐできる停電対策 /
  • 冷凍庫に保冷剤を常備
  • 停電時のトイレ対策は大丈夫?
    (手動で流せるタイプか確認)
    (簡易トイレの用意)
  • スマホを充電できるものを用意
    (ソーラー、手回し、車のシガーソケットタイプなど)
  • ガソリンは常に補充しておく

 

夜間はスマホのライトでなんとか明かりを手に入れました。

でも、スマホの充電がもったいないので、懐中電灯やランタンも用意しておいた方が良いですよね。

 

懐中電灯も家にはあるものの、いざという時にまさかの電池切れだったというパターンもあるので、定期的に点検し、電池の予備も買っておきましょう!

 

以上、今回の台風で経験した3日間の停電&今すぐできる停電対策でした。

▼ エアコンが必要な季節になる前に…




自分ではなかなか難しい
エアコンクリーニング

カビや汚れのお掃除は
\ プロにおまかせで快適 /

おそうじ本舗