▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
くらしの情報

【2018年】流行語大賞にノミネートされた30語をサクッと解説!

2018年新語流行語大賞ノミネート解説

この記事では、2018年「新語・流行語大賞」にノミネートされた30語を《忙しい人のために》サクッとまとめて説明しています!

これを読めば、今年の流行語を一通り知ることができますよ^^

 

こんにちは!

あつみん(@lemonatumi)です。

 

毎年恒例、ユーキャン『新語・流行語大賞ノミネート語』が発表されましたね!

流行語大賞の話題が出ると、「そろそろ年末か~」という感じがしてきます。

 

さて、今年はスポーツや政治、カルチャーなど合わせて《30個》の新語・流行語がノミネートされました!

 

あつみん
あつみん
私は恥ずかしながら、知らない言葉がいくつかありました…(^^;)

 

子育てで忙しいとは言え、世間の話題に取り残されないよう、今回ノミネートされた30語の意味を調べてみました。

それでは、忙しい皆さんのために30語まとめてサクッっと解説していきます!

 

スポーツ

「なおみ節」とは

『なおみ節』とは、女子プロテニスプレイヤー・大坂なおみ選手の独特な発言や話し方のこと。

 

大坂なおみ選手は、2018年8~9月にかけて行われた全米オープンの女子シングルスで日本勢として初めてグランドスラムを制覇しました。

日本女子テニス界の歴史に残る快挙です!

 

試合中は迫力あるプレーを見せてくれる大坂選手ですが、普段はとてもシャイな性格のよう。

インタビューの際には少し恥ずかしがりながら謙虚に答える姿がとってもキュートと話題になりました。

小さい頃からアメリカで過ごしているので日本語は苦手だそうですが、日本のメディアに対して一生懸命日本語で伝えようとする様子が素敵です。

 

ちなみに、過去のインタビューで「最近覚えた日本語」を聞かれた際の一言はこちら。

大坂なおみ選手
大坂なおみ選手
やりたくないことやっている暇はねぇ!!

 

 

「そだねー」とは

『そだねー』とは、平昌五輪で銅メダルに輝いたカーリング女子日本代表が試合中に使っていた掛け声のこと。

 

「そだねー」は北海道の方言で、標準語の「そうだね」に当たる言葉。

試合中に何度も飛び交う「そだねー」が印象的で、我が家でも一時期「そだねー」ブームが訪れました(笑)

 

スポーツ界ではよく「サムライジャパン」「なでしこジャパン」のように「〇〇ジャパン」という名称がメディアで使われますが、平昌五輪に出場したカーリング女子日本代表は「そだねージャパン」と言われていました。

 

「もぐもぐタイム」とは

『もぐもぐタイム』とは、平昌五輪でカーリング女子日本代表がハーフタイムにお菓子をもぐもぐしながら作戦会議をしていたこと。

 

先ほどの「そだねー」に続き、またしても平昌五輪カーリング女子日本代表から生まれたワードです。

試合のハーフタイム中に、エネルギー補給のためお菓子をもぐもぐと頬張りながら作戦会議をする姿が話題になりました。

 

選手が食べていたのは「赤いサイロ」という株式会社清月のチーズケーキ。

選手たちの地元である北海道北見市のお菓子です。

 

『赤いサイロ』は平昌五輪以降ずっと品切れ状態が続いたため、アンテナショップなどでその他の北海道スイーツを買い求める人の姿もたびたび報道されました。

 

「(大迫)半端ないって」とは

『(大迫)半端ないって』とは、2018年に開催されたFIFAワールドカップで大迫勇也選手が勝利に貢献した際、メディアやSNSで使用されて広まったフレーズのこと。

 

元ネタは約10年前、第87回全国高校サッカー選手権まで遡ります。

この準々決勝で、滝川二高が大迫勇也が在籍する鹿児島城西高に完敗しました。

試合後、惜しくも敗れた滝川二高の主将・中西隆裕さんが、見事に勝利した鹿児島城西高のエース・大迫に対して「あいつ半端ないって〜っ!」と号泣する映像があまりに強烈で話題となりました。

 

その後、2018年に開催されたFIFAワールドカップのコロンビア戦において大迫勇也選手が勝利に大きく貢献したことをきっかけに、メディアやSNSなどで「大迫半端ないって」という言葉が拡がり再び話題となりました。

 

「金足農旋風」とは

『金足農旋風』とは、夏の甲子園で「秋田県立金足農業高等学校」の野球部が決勝まで進み、多くの感動を呼んだこと。

第100回という記念すべき大会となった今年の全国高校野球選手権大会。

金足農業高等学校は秋田県勢として、なんと103年ぶりに準優勝という成績を残しました。

決勝戦で魅せた、強豪・大阪桐蔭と戦うカナノウナインたちの奮闘は、見ている人たちに多くの感動を呼びました。

 

「翔タイム」とは

『翔タイム』とは、メジャーリーグで大谷翔平の二刀流が大きな衝撃を与えたことから、米メディアで「SHOWTIME」にかけて「翔タイム」と呼ばれていること。

★★★

 

「奈良判定」とは

『奈良判定』とは、日本アマチュアボクシングの試合で、奈良県の選手に有利な判定が下されたのではないかという不正疑惑のこと。 

★★★

 

「悪質タックル」とは

『悪質タックル』とは、日本大学と関西学院大額のアメリカンフットボール定期戦が行われた際、日大の守備選手が悪質なタックルをして関学大の選手を負傷させた問題のこと。

★★★

 

「eスポーツ」とは

『eスポーツ』とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略称。

ゲームを用いて対戦するスポーツ競技で、海外では多額の賞金をかけた大会も開催されている。

★★★

 

 

カルチャー

「おっさんずラブ」とは

『おっさんずラブ』とは、2018年4~6月の土曜深夜枠で放送された連続ドラマのこと。

モテない主人公(男)が、会社の上司と後輩という2人の同性に告白されるお話。

2018年の田中圭ブームは半端ないですね!

2017年末のドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」から始まり、「健康で文化的な最低限度の生活」、「獣になれない私たち」と次々とドラマに出演しています。

関係ないですが、私も何度か夢に出てくるくらい夢中です(笑)

 

「カメ止め」とは

『カメ止め』とは、映画「カメラを止めるな!」の略称。

低予算&ほぼ無名のスタッフ・キャストで作られた映画ながら、数々の映画賞を受賞している。

また、メディアを通じて著名人が大絶賛したことから一般にも広く知られるようになった。

 

この映画、めちゃめちゃ面白いらしいですね。

映画好きの知人に「もう3回観に行ったよ、絶対観るべき!」と何度も念を押されたのですが、まだ行けてません。

近くに上映している映画館がなく、ゾンビが出てくる映画らしいので子供連れではなかなか行けず…。

これを見ないと2018年は終われないとまで言われているので、近いうちに見てみようと思います!

 

「君たちはどう生きるか」とは

『君たちはどう生きるか』とは、1937年に発売された吉野源三郎のロングセラー小説。

2017年に漫画化されたことをきっかけに大ヒットした。

★★★

 

「筋肉は裏切らない」とは

『筋肉は裏切らない』とは、2018年8月にNHKで放送された「みんなで筋肉体操」で使われるキメ台詞のこと。

 

出演は武田真治さん、外国人庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さん。

5分間だけの放送ですが、3人が真顔で筋トレする様子がシュールで話題になりました!

今のところ再放送の予定はないそうですが、流行語に選ばれればまた見られる日が来るかも?!

 

「ダサかっこいい/U.S.A.」とは

『ダサかっこいい/U.S.A.』とは、男性歌手グループDA PUMPが2018年6月にリリースしたU.S.A.」という曲が、SNSなどで「ダサいけどかっこいい」と話題になったこと。

「ダサかっこいい」なんて言うけどね、全然ダサくないですよ。

ISSAかっこいいよISSA。

私たちアラサー世代には、「フィーリングー♪」から始まる曲とか「if…」とかがもうドストライクなんですが、またこうしてISSAの歌声がテレビで聴けるなんて感激です。

懐かしいよね。

 

でもね、この曲の衣装はめちゃめちゃダサい(笑)

どうしてこうなった?!っていう感じです。

CDジャケットの左の人なんて、なんで救命胴衣着てるの?それか工事現場のベスト?って最初思いましたが、それも含めて記憶に残る「ダサかっこいい」なんでしょうね。←

 

「ひょっこりはん」とは

『ひょっこりはん』とは、日本のお笑い芸人「ひょっこりはん」が、壁や物陰から「はい、ひょっこりはん」と言いながらひょっこり顔を出すというネタのこと。


★★★

 

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」とは

『ボーっと生きてんじゃねえよ!』とは、NHK総合テレビで放送されている「チコちゃんに叱られる!」という番組内で使われているセリフのこと。

当たり前の疑問に出演者が答えられなかった場合に、番組キャラクター「チコちゃん」が怒るとこのセリフが飛び出る。

チコちゃんは着ぐるみの女の子なんですが、顔の部分だけはCGなんですよ。

着ぐるみの顔がCGで変化するって、実は今までに無かったすごい技術だと思います。

番組内容もためになるし、おすすめの番組です。

 

「グレイヘア」とは

『グレイヘア』とは、白髪を染めて隠すのではなく、黒髪と白髪が自然に混じった状態のこと。また、それを美しみ楽しむこと。

★★★

 

 

IT・ネット

「GAFA(ガーファ)」とは

『GAFA(ガーファ)』とは、市場に大きな影響を与える企業である「Google」「Apple」「Facebook」「Amazon」の頭文字を並べた造語のこと。

正直初めて聞いた言葉でしたが、現在のIT業界を支えるこの4社のことを知れば流通・広告業界の「今」を学べるかもしれませんね!

 

「仮想通貨/ダークウェブ」とは

『仮想通貨』とは、紙幣や通貨といった形が存在していない暗号化されたデジタル通貨のこと。

『ダークウェブ』とは、一般に公開されているウェブサイトではなく、主に犯罪に関係している内容などを特別なブラウザなどを通して見る闇サイトのこと。

仮想通貨は2017年末にメディアで頻繁に取り扱われるようになりブームに火がつき、2018年は「仮想通貨元年」になると言われていましたね。

しかしながら、2017年12月下旬~2018年1月初旬をピークに仮想通貨の価値は下落していき、度重なる仮想通貨の流出事件もあり、一般社会からは遠ざかってしまいました。

 

私としては、「仮想通貨」と「ダークウェブ」が同時枠でのノミネートとなっていることがちょっと理解できません…。

 

「TikTok」とは

『TikTok』とは、主に10~20代の間で人気のスマートフォン向け動画アプリのこと。

短い音楽に合わせて踊ったり歌マネ(口パク)する様子などを投稿し、共有することができる。


★★★

 

「ご飯論法」とは

『ご飯論法』とは、「朝ごはんは食べたか」という問いに対して「ご飯は食べてません(パンは食べたけど)」といった、意図的に論点を外したごまかしのこと。

法政大学の上西充子教授がTwitterでつぶやいたもので、国会中継でも利用されて話題になったそうです。

政治の世界ではこういうやりとり良く見かけますよねぇ…。

 

 

災害

「計画運休」とは

『計画運休』とは、悪天候に備えて列車を計画的に運休させること。

今年は台風被害がとても多い年でしたね。

JR東日本では、2018年9月30日に発生した台風24号直撃の予想を受けて、首都圏全域の在来線が全て運休となりました。

 

「災害級の暑さ」とは

『災害級の暑さ』とは、気象庁が今年の記録的な暑さを「1つの災害と認識している」と発表したこと。

2018年7月23日、埼玉県熊谷で過去最高の41.1℃を記録したことを受け、気象庁が異例の緊急会見を開きました。

日本で41℃超えって信じられません…。

今年の夏は本当に暑かったですね。

 

「スーパーボランティア」とは

『スーパーボランティア』とは、2018年8月に山口県で行方不明になっていた2歳男児を山中で発見した尾畠春夫さんのこと。

尾畠さんは以前から被災地などへ出向きボランティア活動を続けている。

★★★

 

「ブラックアウト」とは

『ブラックアウト』とは、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震(最大震度7)で、北海道全域が停電したこと。

このたびの震災において被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

私の住んでいる地域は地震ではないのですが、台風の被害で3日間の停電を経験しました。

その際に役に立った停電対策などを記録した記事もありますのでよろしければあわせてお読みください。

 

 

政治

「首相案件」とは

『首相案件』とは、首相がリーダーシップを用いて政策を進める時に使われる言葉。

加計学園の獣医学部新設を巡る問題において、2018年4月10日に「本件は首相案件である」などと書かれた文章が見つかったことから話題となった。

★★★

 

 

労働

「高プロ(高度プロフェッショナル制度)」とは

『高プロ(高度プロフェッショナル制度)』とは、高度な知識や技術を持つ年収1075万円以上の労働者(一定の専門職)に対して、労働時間規制の対象から外して自由な時間で働くことが認められる制度のこと。

時間外労働・休日労働・深夜労働に対する割増賃金の支払いを受けない代わりに、成果で労働の価値を評価される。主に研究開発職やアナリスト、コンサルタントなどが該当する。

★★★

 

「時短ハラスメント(ジタハラ)」とは

『時短ハラスメント(ジタハラ)』とは、残業時間削減に対して、経営者や管理職が改善策を提示しないまま、部下に業務の切り上げを強要すること。

★★★

 

 

その他ニュース関連

「あおり運転」とは

『あおり運転』とは、走行中の車に対して、他の運転者が運転中に煽ることで交通の危険を生じさせる行為のこと。

2018年は、あおり運転による痛ましい事故が報道された年でもありました。

私も何かあった時のためにドライブレコーダーを取り付けました。

 

「#MeToo」とは

『#Metoo』とは、「私も」を意味するSNS用語のこと。

セクハラや性的暴行などの被害体験や意見をSNSで発信する際に使用されるハッシュタグ。

★★★

 

 

例年通りであれば12月はじめに、ノミネートされたワードの中から「年間大賞」と「トップテン」が発表されます!

今年の世相を表す「新語・流行語」は何になるのでしょうか。

家族で1年を振り返りながら予想してみるのもおもしろいですね^^

 

 

▼ エアコンが必要な季節になる前に…




自分ではなかなか難しい
エアコンクリーニング

カビや汚れのお掃除は
\ プロにおまかせで快適 /

おそうじ本舗