▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
子育て体験談

お宮参りはいつからいつまでに行けば良い?時期を決めるのに大切な事

お宮参りの時期はいつ

お宮参りの時期はいつが良い?

いつまでに行かなければいけないの?とお悩みの方へ。

 

あつみー
あつみー
ご出産、そしてお子さまのご誕生おめでとうございます。

 

赤ちゃんが産まれて初めて迎えるビッグイベントが「お宮参り」。

まだふにゃふにゃの赤ちゃんといっしょに外出するのはドキドキしますよね。

 

お宮参りとは、赤ちゃんが誕生して無事に1ヵ月を迎えたことを感謝するために産土神へお参りをする行事です。

神社では、赤ちゃんの健康をご祈祷したり、家族で写真撮影をしたりします。

 

古くからの風習では生後1ヵ月前後で行うのが一般的なお宮参りですが、我が家では息子が生後2ヵ月半のときにお宮参りを行いました。

この記事では、正式な日取りをずらして我が家がこの時期を選んだ理由と、お宮参りの日取りの決め方をご紹介します。

 

\ 着物レンタルでお宮参りを華やかに /
▼返却はコンビニから送るだけで楽ちん


お宮参りの時期はいつからいつまでにするのが良い?

お宮参りは生後1ヵ月前後にするのが一般的

お宮参りは一般的に、男の子が31~32日目、女の子が32~33日目に行われるのが古くからの風習です。

ただ、地域によってしきたりは様々で、生後100日を迎えた百日祝いと同時に行う地域もあります。

 

また、六曜では大安と友引にあたる日がお祝いごとに適していて、六曜の中で最も運勢が良いとされている大安はあらゆることをするのに良い日と言われています。

友引の場合は朝が吉、昼が凶、夕方が大吉とされていますが、神社によってはご祈祷の時間が決まっている場合があるので無理せず都合の良い時間帯にお参りすれば良いでしょう。

 

お宮参りの日取りは赤ちゃんやママの体調を優先しよう

このようにお宮参りには昔からの風習があるとは言え、生まれてからまだ1ヵ月しかたっていないくらいの新生児を連れて外出するのは気を付けなければいけないことがたくさんあります。

お昼寝や授乳の時間などの生活リズムも考慮しなければいけませんし、季節や天候によっては赤ちゃんの体調管理が大変なこともあるでしょう。

また、ママ自身も産後はなかなか体調が優れなかったり出産時の傷が十分に癒えていない場合もあります。

 

私個人としては、お宮参りは「絶対にこの日でなければダメ!」というものではないと思います。

あくまでも赤ちゃんやママの体調を優先して日取りを決め、無理をするのは避けるのが良いと思います。

 

我が家が生後2ヵ月半でお宮参りをした理由

我が家のお宮参りは、生後37日に前撮りで写真だけを撮り、神社へ行ったのは生後2ヵ月半のときでした。

というのも、出産時の会陰切開の傷がなかなか治らず、産後1ヵ月間はあまりの痛みで座ることもままならない状態だったのです。

また、乳腺炎にもなってしまい激痛が…。

こんな状態で長時間の外出は辛い状態でした。

また、息子もまだ首がぐらぐらで長時間連れまわすのに気が引けました。

季節もちょうど寒い時期だったのでもう少し暖かくなってからの方が良いかなという思いもあり、家族で話し合ってお宮参りはもう少し後にしようということになりました。

お宮参りの時期を決めるのに我が家が優先した3つのこと

  1. 産後のママの回復具合
  2. 赤ちゃんの体調や様子
  3. 季節や天候

 

また、生後100日を迎える頃には『百日祝い(お食い初め)』という儀式を行う風習もあるので、お宮参りはそれより前のできれば生後3ヵ月くらいまでには行うと良いでしょう。

 

寒い日は無理せずあたたかい服装で

お宮参りの服装や赤ちゃんの衣装はどうする?

お宮参りのママの服装は着物かキレイめファッション

お宮参りの服装(私が実際にお宮参りで着た服装)

 

お宮参りのときの服装ですが、男性はスーツ、女性は着物またはセレモニースーツやワンピースが一般的です。

 

この時期は授乳が必要なママさんも多いと思うので、授乳機能付きのワンピースがおすすめ。

授乳服に見えないキレイめフォーマルな服なら授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】で探すことができます。

▼スウィートマミーで人気のお宮参りの服装(クリックで楽天市場へリンク)

▼ Sweet Mommy公式サイトはこちら

ママのキレイを応援する授乳服

 

私は産後の赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで自分の服装のことなんて考える余裕もなく、家にあった花柄のワンピース(黒ベース)に白のジャケットを羽織るだけという簡単な服装でした。

今になってみると、せっかく一生残る記念の写真なので前撮りのときだけでも着物を着れば良かったなぁとちょっと後悔

七五三のときはぜひ着物を着ようと思います!

 

着物レンタルで人気の【きものレンタリエ】では、お宮参りに必要なものが揃ったフルセットが7,800円~とかなりお安い価格でレンタルすることができるのでおすすめです。

きものレンタリエでは気に入った着物を3泊4日レンタルすることができ、返却はコンビニから発送するだけというお手軽さが人気です。

 

▼ お祝いの日にお着物を着ませんか?

【着物宅配レンタル専門店 きものレンタリエ】

赤ちゃんの服装

主役となる赤ちゃんの服装は、ベビードレスまたは和装(祝い着)が適しています。

 

【冬物】【日本製 お宮参り5点セット】あったか中わた入り素材 ベビードレス おくるみアフガンほか 新生児赤ちゃんの退院時 セレモニー5点セット 男の子用 女の子用男女兼用
created by Rinker

我が家では、楽天市場で↑このベビードレスを買いました!

おくるみやぼうし、ミトンもついて1万円(税別)。

冬物であたたかく、産後の退院時にも着せました。

 

また、和装の祝い着(羽織)を着ると、ベビードレスだけの衣装よりも華やかな装いになります。

女の子には赤やピンクの晴れやかな羽織を。

男には鷹や兜などが描かれた黒や青の羽織を。

お宮参り 祝い着 産着(女の子)正絹 <ピンク/鞠に牡丹、桜> 日本製
created by Rinker

祝い着はレンタルも可能ですが、お仕立てをすることで七五三でも着ることができるので購入する方もいます。

 

お宮参りの前撮り撮影は、スタジオアリスなどの写真館での撮影が人気ですが、最近では 出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ] のような自宅や指定した場所までカメラマンが来てくれる出張撮影サービスも人気が出ています。

出張撮影サービスでは、かしこまった雰囲気の写真館での撮影とは違い、家族の自然な姿を写真におさめることができるのが魅力です!

子供や家族の記念撮影には出張撮影のLovegraphがおすすめ
自然体な家族写真を撮るならLovegraph(ラブグラフ)がおすすめ!スタジオ撮影とは違った魅力がいっぱい♪お宮参りにハーフバースデー、お誕生日、七五三、入園入学祝い。 こどもが産まれると、記念写真を撮る機会が増えますよね。 ...
▼ 子供を虫歯から守りたい




0才の赤ちゃんから使えます♡
世界初!ブリス菌で虫歯予防

\ 初回は約65%オフ /

BRIAN(ブリアン)