ママの在宅ワーク

在宅ワークママのタイムスケジュール!未就園児(1歳)&ワンオペでブログ&WEBライターに挑戦

 

1歳の息子を自宅で子育てしながら、ブロガー&WEBライターをしています。

在宅ワークに興味のある子育て中の方のご参考になればと思い、在宅ワークママの1日のタイムスケジュールを公開します!

 

忙しい人のための

 すぐ読める【目次】

 

 

 

こんにちは!

あつみー(@lemonatumi)です。

 

最近Twitterでフォローさせていただいている方々を見ていると、在宅ワークを始めたママさんが増えているように感じます!

 

でも、世間では在宅ワークはまだまだ少数派。

 

  • 育休を終えて職場復帰した
  • 新たにパートで働き出した
  • 専業主婦で育児をしている

といったママさんたちが圧倒的に多いですよね。

 

在宅ワークを始めたばかりのママさんにとっては、身近に在宅ワーク仲間や相談できる人がいないといろいろと不安になりますよね。

特に、在宅ワークをしているママさんたちの働き方やタイムスケジュールって気になりませんか?

 

この記事では、未就園児を育てながら自宅でブログ運営&WEBライターのお仕事をしているアラサー主婦のタイムスケジュールを公開しています!

家族構成や環境、仕事内容によっても働き方は様々だと思いますが、「こういう働き方もあるんだな~」程度に見て頂ければ嬉しいです。

 

 

家族構成

【夫】

  • 31歳
  • 会社員
  • 平日8:00~17:00勤務
  • 土日祝休み

【妻(わたし)】

  • 31歳
  • 専業主婦
  • 出産前は正社員フルタイム勤務

【こども】

  • 1歳3ヵ月
  • 男の子
  • 離乳食(完了期)
  • 未就園児

 

 

在宅ワークママのタイムスケジュール(平日)

あつみー
あつみー
ある日のリアルなタイムスケジュールを書いてみます!

 

7:00

  • 起床
  • おむつ交換
  • 夫の朝ごはん準備

 

7:15

  • 離乳食の準備

 

7:30

  • 夫、出勤
  • 離乳食をあげる
1歳3ヵ月の離乳食

 

8:00

  • 食器洗い
  • 洗濯機を回す
  • こどものお着替え
  • 洗濯ものを干す
  • 布団を直す
  • お掃除(床やトイレや玄関など)
  • メールやTwitterなどの連絡チェック

 

9:00

  • 自分の身支度(顔を洗ったり着替えたり)
  • おむつ交換
  • おでかけ準備

 

9:30

  • 支援センター or 児童館 or 公園で遊ぶ
  • 雨の日は家で遊ぶ

 

 

11:00

  • 食材や日用品の買い出し
  • 買い物がない日はお昼寝タイム(寝かしつけ)
  • こどもがお昼寝している間に、クラウドソーシングの執筆

 

12:00

  • おむつ交換
  • 離乳食の準備

 

12:15

  • 離乳食をあげる

 

12:30

  • 離乳食の片づけ
  • 自分も軽く昼食(昨日の残り物とか適当)

 

13:00

  • 自宅でこどもと遊ぶ

 

15:30

  • おむつ交換
  • こどもおやつタイム
  • こどもお昼寝タイム(寝かしつけ)
  • 離乳食の準備
  • 夕飯の下準備
  • 洗濯ものを取り入れる
  • こどもが起きるまで、クラウドソーシングやブログの執筆

 

17:15

  • 離乳食をあげる
  • リビングで遊ぶ

 

18:00

  • 夫、帰宅
  • 夫とこどもがお風呂に入っている間に夕食の支度

 

18:30

  • こどもの体を拭いたりパジャマを着せたりする
  • 絵本を読む
  • こどもの歯磨き

1歳児が好きな絵本

 

19:30

  • 夫とこどもが寝室へ
  • 食器の片づけ
  • 洗濯ものをたたむ
  • 次の日の朝食の下準備
  • 次の日のゴミをまとめる

 

20:30

  • お風呂
  • お風呂掃除

 

21:00

  • クラウドソーシングやブログの執筆作業

 

0:00

  • 就寝

 

太字黄色マーカーの箇所が、実際に在宅ワークをしている時間です。

基本的には夫とこどもが寝た後(21時から0時までの3時間)が在宅ワークの時間になります。

昼間の時間帯はこどものお昼寝の状況によって変わるので、作業時間はバラバラです。

 

 

在宅ワークで工夫していること

食材の買い物は宅配サービスを利用

買い物ってけっこう時間がかかりますよね。

家からスーパーまでの移動時間。

食材を選んで店内を回る時間。

レジで待つ時間。

普通に買い物をするだけでも時間がかかるのに、子供を連れての買い出しはさらに大変!

 

我が家は近くのスーパーまで車で往復30分以上かかることもあり、食材は基本的に宅配サービス(生協)を利用しています。

できるだけ家事の時間を短縮して、在宅ワークの作業に当てています。

 

 

サグーワークスでプラチナライターになった

家事と育児であまり時間がない中でも安定して稼げるように、高単価でライターの仕事ができる【プラチナライター】のテストを受けました。

なんとか一発合格することができ、晴れてサグーワークス【プラチナライター】になりました。

家事と育児とお仕事を両立し、少ない時間でもしっかりと稼げるように、もっとライターとしての力を磨いていっぱいお仕事したいです。

 

家事は時短家電に頼る

食器乾燥機

こどもが産まれてからとにかく忙しい日々。

食器を洗った後に拭く時間を短縮したいと思い、食器乾燥機を買いました

 

お掃除ロボ

お掃除ロボは、特に授乳期間中に重宝しました。

赤ちゃんがいるとお部屋は常に清潔にしていたいですよね。

でもなかなかこまめに掃除する時間がない・・・。

なので、いつもロボに床掃除をおまかせしていました。

 

 

スポンサーリンク

今後の課題

自分の食事を後回しにしがち

自分のために料理を作って食べて片づけて・・・その時間がなんとなく煩わしく感じてしまって後回しにしがちです。

元々少食なこともあり、最近は1日1食で済ませてしまうことも。

ちゃんと栄養とらなきゃだめですよね。

 

夫が家にいない日が多い

夫は地区のスポーツ団や会社の部活動、消防団の活動、地区の行事、付き合いの飲み会などアフターファイブがけっこう多忙です。

時期によりバラつきがありますが、仕事から帰ってきてもすぐに出かけてしまう日が連日続くことも。

そうすると24時間ほぼワンオペ状態が続くので、在宅ワークが一切できなくなってしまいます。

 

もっと作業時間が欲しい

本音を言うともっと作業時間が欲しいです。

1日5時間くらい集中して作業したい。

でも保育園に預けずに家で育児をしながらの在宅ワークはこれが限界かな?とも思ったり・・・。

睡眠時間をこれ以上削って体調を崩したくはないし、悩みどころです。

 

 

以上、1歳児育児中&在宅ワークママのリアルなタイムスケジュールでした。

 

★関連記事>> 育児との両立で感じた在宅ワークのメリット・デメリットを書いた記事も書いてみました。