▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
モルディブ新婚旅行

モルディブ新婚旅行で利用したスリランカ航空の機内食や乗り継ぎの様子

2014年に新婚旅行でモルディブへ行ってきました。

この記事は、成田空港~目的のリゾート施設(島)に到着するまでの様子や、スリランカ航空の機内の様子をまとめています。

 

モルディブで新婚旅行をお探しなら
H.I.Sホームページ
 

モルディブでチップはいくら必要?成田空港でドル紙幣へ両替

成田空港に着いて、まずは日本円からドルへ紙幣を両替しました。

 

【マメ知識】モルディブの通貨

モルディブの紙幣は、「モルディブルフィア(Rf)」と「ラーリ(La)」という通貨単位。

ただし、新婚旅行で行くようなリゾート施設ではほとんど「USドル」で支払いが可能です。

 

モルディブ旅行は初めてでドル紙幣をどれくらい持っていったら良いかわからなかったので、とりあえず「3万円パック」というものを選びました。

結局、現地ではクレジットカードでの清算が可能だったのでドル紙幣はほとんど使いませんでした

 

あつみん
あつみん
モルディブはチップ制なので、「1ドル紙幣」を多めに用意しておくと良いです!

島では、1ドル札をチップで8枚ほど使いました。

 

 

スリランカ航空の機内の様子

H.I.Sのモルディブツアーでは、

  • スリランカ航空
  • シンガポール航空

のどちらかが選べたのですが、今回は日程&お値段の関係でスリランカ航空にしました。

 

【マメ知識】航空会社の選び方

「スリランカ航空」のメリット

  • 目的地までの時間が短い
  • 値段が安い

 

「シンガポール航空」のメリット

  • 乗り継ぎ地点でのショッピングが楽しめる
  • 上質なサービス

 

↓ モニターでゲームをする夫

スリランカ航空の機内には座席前にモニターが付いていました。

映画も見れましたが、英語のチャンネルだったのでほとんど見ませんでした。

(しかも私の方のモニターは壊れていて何も映りませんでした・・・。)

 

 

↓ 搭乗してすぐ出たスナック菓子。香辛料たっぷりでおいしかったです。

 

ビールは1杯目は無料でもらえましたが、2杯目を頼んだら「NO」と言われました(笑)

 

事前に調べた口コミで「シンガポール航空の方がサービスが良い!」「新婚旅行ならシンガポール航空の方がおすすめ!」と聞いていたのですが、スリランカ航空でも特に不便はなく快適でした

CAさんたちもフレンドリーでしたし、制服もあざやかでとってもきれいでした。

 

しかも、帰りの飛行機は無料でグレードアップしてくれて、快適なビジネスクラスで帰国。

広いリクライニング席でゆったり爆睡でした。

 

スリランカ航空でひとつびっくりしたのは、目的地に近づいた途端にCAさんたちが一斉に客席に向かってスプレーを撒きだしたこと。

非常に独特な匂いがするスプレーでした。

アジアン系というか・・・あまり嗅いだことのない匂い。

 

結局あれが何のスプレーだったのかは今だに謎です。

殺虫剤とか消臭スプレーとかでしょうか?

知っている方がいたらぜひ教えてください・・・。

 

飛行機でCAさんが客席にスプレーを撒くなんて初めての経験だったので、一体何が行われているのかと私たち夫婦は本気でビビりました。

 

また、成田空港での出発が30分以上遅延しました。

日本の航空会社は時間にきっちりしていますが、海外の航空会社では遅延はよくあることのようです。

この遅延の影響で、あとあと乗り継ぎで苦労することに・・・。

 

▼ 続きます

 

 

スリランカ航空の機内食(写真)

「機内食がおいしい」と評判のスリランカ航空。

 

↓ 1回目の機内食はこちらです

けっこう豪華ですよね!

カレーかすき焼きかを選べました。

 

スリランカ航空で「すき焼き」が出たのはびっくりしましたが、日本発の便なので日本食にしてくれたのかな。

とてもおいしかったです♪

 

↓ 2回目の機内食はこちら。

 

2回目の機内食は、国際線でお馴染みの「fish or chicken?」でした。

1回目の機内食に比べると味付けが若干スパイシーになり、徐々に食文化が日本食から離れていく感じがしました。

 

↓ H.I.Sツアーのハネムーン特典でケーキもいただきました。

CAさんが写真を撮ってくれましたが、逆光で私の顔がうつってなくてショック…。

写真を撮る時は窓のカーテンをおろしましょう(笑)。

 

 

スリランカ航空の遅延でコロンボ空港の乗り継ぎに失敗

乗り継ぎ地点のコロンボ空港へ到着した時、既に23時を超えていました。

10時間近く飛行機に乗っていたことになるのかな?

(時差があるのであやふや。)

 

コロンボ空港では、マーレ(モルディブの首都)行きの飛行機に乗り継ぎます。

 

日本の航空会社とは違い、時間にルーズなことで有名なスリランカ航空。

成田空港を出発する時点でだいぶ遅れが出ていたのですが、コロンボに着いたのも予定よりかなり遅れてました。

 

もちろん乗り継ぎに間に合うわけもなく、どこに行けばいいのかわからないまま途方に暮れてウロウロ。

すると小さなチケットカウンターみたいなところに、日本人(アジア圏)らしき集団を発見したのでとりあえずそこに並んでみることにしました。

 

英語が上手く話せない私たちは、カウンターにいたスタッフさんに無言でチケットを渡しました。

するとその方も無言でチケットを受け取り、コンピューターをカタカタカタ・・。

事情も聞かれないまま、無料で次の便のチケットに変更してくれました

 

受け取ったチケットを見てみると、次の便はなんと4時間後!

深夜なので空港のお店もほぼ閉まっており、ロビーの椅子でDVDを見て過ごしました。

DVDプレイヤー持ってってよかった♪

4時間も暇ですからね…。

 

スリランカ航空は遅延することが多いので、乗り継ぎに失敗すると数時間の待ち時間が発生します

そのため、暇つぶしできるものを持っていくと良いと思います!

 

 

モルディブのマーレ空港へ到着

結局4時間近く空港のロビーで待機し、やっとマーレ行きの便が出発しました!

コロンボからマーレへは1時間ちょっとの短いフライトです。

 

深夜の短距離フライトにも関わらず、また機内食が出たのには驚きました。

おなかがいっぱいだったので寝たふりをしましたが、CAさんに「機内食よ!食べて!」と無理やり起こされました(笑)

 

マーレ空港には、小さなブースがいくつも並んでいます。

これは各旅行会社のブースです。

 

H.I.Sの看板があるブースを見つけると、現地のH.I.Sのスタッフさんがお出迎えしてくれました。

ひさしぶりの日本人!

ひさしぶりに聞く日本語に一安心

その後はH.I.Sさんが手配してくれたミニバスに乗って、宿泊するホテルまで送ってくれました。

 

 

モルディブのマーレ「フルレ(Hulhule)ホテル」で仮眠

マーレに到着したのはなんと朝4時頃。

目的の島へは水上飛行機で行くのですが、深夜~早朝は水上飛行機が飛んでいません。

 

水上飛行機出発の時間までは、「フルレ(Hulhule)」というホテルで仮眠をとりました。

 

フルレはH.I.Sさんのツアーに含まれていたホテルです。

とってもキレイなホテルでした。

2~3時間しか滞在できなかったのが残念。

 

↓ きれいで広いお風呂

 

↓ 充実のアメニティ

 

↓ 朝食バイキング付き

 

↓ ハネムーン特典のウェルカムドリンク

 

お風呂に入って1時間くらいの仮眠をとり、朝食を食べたらいよいよ島へ向けて出発です!

 

 

水上飛行機でモルディブ「センターラ」へ

マーレからは、水上飛行機に乗って自分たちが宿泊する島へ向かいます。

早朝、ホテルが用意してくれたバスで水上飛行機乗り場へ向かいました。

 

海の上に、たくさんの水上飛行機が並んでいます。

狭くてぎゅうぎゅう詰めな水上飛行機の中、けっこう蒸し暑かったです。

 

搭乗し、ついに出発!

プロペラが周り、エンジンの音が鳴り始めました。

 

ゴォォォオオオオーー

ブイィイイイーーーーン

 

・・・

 

ゴォォォオオオオーー

ブイィイイイーーーーン

 

・・・。

 

エンジンの音はものすごいのですが、なかなか飛びません。

どうやら水上飛行機は飛ぶまでに時間がかかるようで、エンジンのモーター音がし始めてから20~30分飛ばないんですね。

 

↓ ついに飛んだよ!

 

窓際の席からは、下に広がるキレイな海や小さな島々が見えます。

ついにモルディブに来たんだなぁ~♪と感動。

30分くらいのフライトだった気がします。

 

なかなか飛ばない離陸にもびっくりしましたが、今度は着陸にまたまたびっくり。

港や砂浜や飛行機場でもなく、なんと何もない海の上に着陸しました。

そして、海の上にぷかぷか浮かぶ板(いかだ)の上に降りろ!と言われました。

 

↓ 船が迎えにきたよ

 

安定しないグラグラのいかだの上でしばらく待っていると、小さな船が迎えに来ました。

これで島へ向かうそうです。

 

↓ 島が見えてきました

島までは船で10分くらい。

私たちが宿泊する島が見えてきました!!

 

つづきます  モルディブ「センターラ・グランド・アイランド・リゾート&スパ」の水上ヴィラのお部屋を紹介(モルディブ旅行記②)

モルディブの水上ヴィラ
モルディブ「センターラ・グランド・アイランド・リゾート & スパ」の水上ヴィラのお部屋を紹介2014年に新婚旅行でモルディブへ行ってきました。 モルディブと言えば水上ヴィラ(水上コテージ)! 陸地にある部屋の方がお値...

 

▼ 海外旅行保険が自動付帯




海外に行くなら旅行保険は必須!!
現地でのお買い物も楽々♡

\ 年会費永年無料 /

エポスカード