在宅ワーク

主婦の在宅ワーク♪ブログとWEBライターのお仕事の違い

【ブログ】ブログとWEBライターの違い

最近Twitterのフォロワーさんから「WEBライターのお仕事について」お問い合わせをいただくことが増えてきました。

 

ブログとWEBライター。主婦が在宅で始めるにはどっちがおすすめ?両立はできるの?

ブログとWEBライターのお仕事の両立について。

気になりますよね。

 

他にも、

 

ブログとWEBライター。実際に働いてみて感じる「違い」って何?

 

普段はブログを書いているけど「WEBライター」というお仕事にも興味がある!というママさんたちからのご相談がけっこう多いです。

 

この記事では、WEBライターとブログを両方取り組んでみて感じたことをまとめてみます!

またWEBライターには様々な形がありますが、未経験&初心者でも始めやすい『クラウドソーシングサービス』を利用したWEBライターのお仕事をベースに書いていこうと思います。

 

\ WEBライターの仕事を探すなら /


ブログとWEBライターの共通点

仕事をするうえで「必要なもの・作業環境」は同じ!

まず、ブログとWEBライターのお仕事で共通していることは、どちらも「パソコンを使って文章を書く」ということです。

パソコンとインターネット環境さえあれば、どちらもすぐに仕事を始めることができます。

 

「働ける場所」も同じ!

次に、自宅(好きな場所)でお仕事ができるという点も同じです。

ブログもWEBライターも、様々な事情で外に働きに出ることが難しい方や、子育て中のママさんにおすすめのお仕事だと思っています!

 

 

では、ブログとWEBライターのお仕事の違いって何でしょうか?

次の項目では、両方のお仕事を取り組んでいる私が感じた、両者の違いやメリットデメリットをあげてみます!

 

 

ブログとWEBライターの違い

書く「内容」が違う!

ブログは自分が書きたいことを書く。WEBライターは指定されたテーマで書く。

ブログを書くときは、基本的には自分が書きたい記事を書くと思います。

今おすすめしたいもの、体験談、人に教えたいノウハウなど。

自分のブログなので、基本的には何を書いても自由です。

 

それに対してWEBライターの場合は

「〇〇〇について300文字程度で書いてください。」

というように、テーマ(書く内容)があらかじめ指定されています

たくさんある案件の中でどれを選ぶかは自由ですが、基本的にはクライアント(記事の発注者)様から指定されたテーマで文章を書くことになります。

 

そのため、WEBライターのメリットとしては「今日は何について書こう」「書くことがみつからない」といったネタ不足になることがない点です。

一方でブログは、自分の好きなことを自由に書くことができるのがメリットですよね。

 

報酬(収入)の仕組みが違う!

ブログにクリック型やASPなどの広告を貼っている場合、ブログを見に来てくれた人が広告をクリックしたり商品の購入につながったりすると、収入が入る仕組みになっているかと思います。

この場合、いくらブログを書いても成果が出ないと収入が0円ということもあります。

反対にブログの閲覧数があがれば、どんどん広告収入が増えていく可能性も!

ブログでの収入は、いわゆる変動型の報酬制度です。

 

対してWEBライターは、案件ごとにもらえる報酬が決まっているので、固定型の報酬制度と言えます。

 

例えば

「1文字0.5円 の単価で 500文字 書いてください。」

という案件の場合、クライアントに承認されれば

0.5(円)×500(文字)で、250円の報酬がもらえます。

 

WEBライターのメリットとしては、書いた分だけ収入になるので、ブログのように記事を書いたは良いものの「いつ収入が入るかわからない」といった不安要素がないことです。

また、入ってくる収入があらかじめわかるのも主婦には嬉しいポイントですよね。

 

納期(〆切)の有無が違う!

ブログは自分主体で発信するものなので、納期や時間制限はありません。

そのため、書きたいことがあればいつ書いても良いですし、忙しくて何も書けなかった場合でも誰にも迷惑がかかりません。

(ただし、ブログは好きな時に書けるといっても↑のイラストのようにサボってばかりいたら収入にはつながりません・・・笑)

 

しかし、WEBライターはクライアント様ありきのお仕事です。

お仕事には必ず「納期」があります。

納期を過ぎてしまえば当然クライアントに迷惑をかけてしまいます。

育児をしていると、どうしても子供の体調や機嫌に左右されてしまうので、納期があるのは悩みどころです。

家族の協力や一時保育などをうまく利用したり、お昼寝の時間や寝かしつけの後に取り組むなど、お仕事を受注したら納期に間に合わせるように時間を確保する必要が出てきます。

 

 

ブログとWEBライターの両立はできるのか

お仕事の両立については、個人の性格や環境によって違うと思うので、一言でいうのは正直難しいと思います。

主婦やワーママさんたちは、仕事や家事、子育てなどが忙しく、1日のうちで作業できる時間が限られている方も多いですよね。

どちらも中途半端で終わってしまうようなら、どちらか一方に集中してとりくんだ方が良い場合もあるかもしれません。

 

私の場合は、ブログもWEBライターも半分半分くらいで取り組んでいます。

納期ギリギリで息子が泣き出してしまった時とかは本気で焦りますが、2つを両立していて良かったなと思う部分は多いです。

そこで最後に、私がWEBライターとブログを両立してみて良かったと感じる点をいくつかご紹介します!

 

 

ブログとWEBライターを両立するメリット

WEBライターで学んだことをブログに活かすことができる

WEBライターでお仕事をしていると、ライティングの基礎を学ぶことができます。

文章のコツ、正しい日本語、多くの人に読まれるための書き方、キーワードやネタの見つけ方。

こういった「ブログで役立つこと」を、お仕事しながら習得できるのはWEBライターならではだと思います。

また、普段自分のブログでは絶対に書かないようなジャンルの案件にもチャレンジすることで、幅広い知識を付けることができるのも魅力だと感じています。

 

WEBライターの収入が支えになっている

ブログを初めて2ヵ月ほど経ちますが、まだまだ十分な収入は見込めていません。

収入が全く発生しない日が続くと「このままブログを続けて大丈夫だろうか・・・」とだんだん不安になってきます。

そんな中、WEBライターのお仕事があることで、ある程度稼げる金額の目安がつくので、安心して過ごすことができます。

ブログを始めたばかりの私にとって、WEBライターのお仕事でもらえる収入は精神的な面でもかなりの支えになっています。

 

私が主にWEBライターとしてお仕事をしているのは、サグーワークスというところです。

 

 

自由に書ける「ブログ」という居場所があるので安心できる

逆に、WEBライターの仕事ばかりをしていると、なんだか詰まってしまうことがあります。

「もっと書きたいことがいっぱいあるのに!」「もっと自由に書きたい!」と思った時に、自分のブログがあることで息抜きすることができます。

 

 

以上、WEBライターとブログを両立してみてわかった、違いやそれぞれのメリット・デメリット、両立していてよかったと感じる点でした。

ブログもWEBライターも基本的には資格も必要ないですし、どちらも初期費用がほとんどかかりません。

そのため、ブロガーさんの中で「WEBライター」のお仕事に興味がある人がいらっしゃれば、一度挑戦してみるのも良いかもしれませんね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました★