▼年末おせちの予約は早い方がお得▼
~ 10月の早割で最大3,000円OFF ~ オイシックス/おせちご予約開始
くらしの情報

上白石萌歌さん出演《午後の紅茶》のCMを徹底解説!出演者やあらすじ、楽曲情報(※ネタバレあり)

 

この記事では、2016年~2018年の間に放送された《午後の紅茶》のCMについての情報をまとめています!

出演者、使われている楽曲、ストーリーのあらすじ、CMを見た感想を書きました。

 

こんにちは!

あつみん(@lemonatumi)です。

 

2016年冬から放送されている、上白石萌歌さん出演《午後の紅茶》のCMがすごく好きです!

透き通るまっすぐな歌声と、切なく愛おしい青春ものがたり。

 

 

寒い日にこのCMが流れると、ぼんやりと10代の頃を思い出し、あたたかいミルクティーが飲みたくなります。

 

今回は、SNSなどでも話題になっている《午後の紅茶》のCMについて、

  • 出演者の情報
  • 使われている楽曲
  • 話題のキャッチコピー

についてまとめてみました!

 

この記事には、CMのあらすじ(結末)も書かれています。

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

午後の紅茶のCMに出演しているのは誰?

上白石萌歌(かみしらいし もか)

 

2016年冬から放送されている《午後の紅茶》のテレビCMで見事な歌声を披露しているのが、上白石萌歌さんです。

上白石萌歌さんは2011年に東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリに選ばれ、芸能界入りしました。

2018年に公開された映画『未来のミライ』では、主人公・くんちゃんの声を演じています。

CMで流れる萌歌さんの歌声は、本当に純粋でまっすぐで、思わず聞き入ってしまいます。

ちなみに上白石萌歌さんのお姉さん・上白石萌音さんは、映画『君の名は。』ではヒロイン・宮水三葉の声を演じたことでも有名ですね!

 

井之脇海(いのわき かい)

私的には映画『告白』に出演していたイメージが強いのですが、最近ではドラマ『義母と娘のブルース』でも活躍されていました!

まだ23歳と若いのに、男らしさというか色気のようなものを感じます。

日本大学藝術学部(映画学科演技コース)を卒業され、過去には劇団ひまわりにも所属されていた注目の演技派俳優さんです。

NHKの大河ドラマ(平清盛・おんな城主直虎)や連続テレビ小説(ごちそうさん・ひよっこ)などにも出演していますね!

 

白石聖(しらいし せい)

2018年に放送されたドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』で主人公の同期社員役を演じた白石聖さん。

CMでは、先輩に片想いする切ない役どころを見事に演じています!

 

 

午後の紅茶のCMで使われている楽曲

[2016年冬] Charaの『やさしい気持ち』

【CD】Junior Sweet <Remaster>(通常盤)Chara [KSCL-30027]
created by Rinker

 

[2017年夏] aikoの『カブトムシ』

 

[2017年冬] スピッツの『楓』

 

[2018年冬] HYの『366日』

created by Rinker
エイベックストラックス

 

上白石萌歌さんは自身のアルバム『chouchou』でHYの366日を実際にカバーしています!

created by Rinker
ポニーキャニオン

 

 

午後の紅茶・CMのあらすじ(※ネタバレあり)

CMは全部で4部作となっています。

※注意※
以後、ネタバレを含みます。

私なりの解釈も含まれるので、まちがっていたらすみません。

2016年冬「あいたいって、あたためたいだ。」のあらすじ

舞台は熊本県南阿蘇村。

冬の寒い日、駅のホームでヘッドホンを付けた女子高生(上白石萌歌)が、Charaの『やさしい気持ち』を目を閉じて歌っています。

純粋でまっすぐな歌声。

どうやら町内放送のスピーカーがその歌声を拾ってしまっているようで、町中に流れてしまっています。(走行中の電車内にまで聞こえています。)

そんなことは全く気にせず、目を閉じたまま、ひとり歌い続ける女子高生。

 

そこに電車がやってきます。

電車から降りてきたのはひとりの男子高校生。

井之脇海が演じるその高校生は、女子生徒の高校の先輩という設定だそうです。

電車が来たことにも気づかず歌い続ける女子高生に、「声でかすぎ」と笑いながら話しかける先輩。

 

手には2本のペットボトル。

これがふたりの出会いでした。

 

2017年夏「おちつけ、恋心。」のあらすじ

季節は夏になりました。

清流に裸足で入り、女子高生(上白石萌歌)がaikoの『カブトムシ』を歌っています。

いつのまにかそこにはもう一人、一緒にカブトムシを歌う女子高生(白石聖)の姿が。

 

そこに、野球部のユニフォームを着た先輩(井之脇海)が通りかかります。

部活のトレーニング中でしょうか。

ふたりの女子高生は先輩が通り過ぎるのをみつめ、先輩もまたふたりをみつめます。

 

先輩が走り去ったあと、後から現れた女子高生(白石聖)がこう言います。

「私も好きだから」

驚いた表情で後ろを振り返る上白石萌歌。

まさかのライバル出現です。

ドキドキが止まらない上白石萌歌。

おちつけ、おちつけ。

暑い夏の日に、冷たいレモンティーをごくごくと流し込みます。

 

2017年冬「あいたいって、あたためたいだ。」のあらすじ

また冬が来て、気が付けば出会いから1年が経っていました。

先輩は遠く離れた都会に行ってしまいました。

ふたりが出会った思い出の駅の自販機で、あのとき先輩がくれた温かいミルクティーをひとりで買います。

 

スピッツの『楓』を歌いながら、夜空を見上げる女子高生(上白石萌歌)。

同じとき、先輩もひとりで空を見上げていました。

~ さよなら ~

そんな歌詞とは反対に、女子高生は今は会えない先輩のことを考えていました。

「会いたいな」

そのとき、先輩も同じことを考えていました。

 

2018年冬「あいたいって、あたためたいだ」のあらすじ

ふたりが初めて出会った思い出の駅でミルクティーを買い、HYの『366日』を歌う女子高生(上白石萌歌)。

でもその表情はとても穏やかです。

目を閉じると、先輩と過ごした楽しかった日々が浮かんできます。

 

そこに1台の電車が静かに近づいてきました。

降りてきたのは少しだけ大人になった先輩。

「ただいま」

「おかえり」

久しぶりの再会なのに、ふたりともとても落ち着いた様子です。

ふたりでミルクティーを飲みながら、初めてふたりで歩いた道を、また一緒に歩いています。

 

その頃、夏に恋のライバル宣言をした少女は、以前訪れた清流でひとり切なく歌っていました。

 

なんだかこのシーン、映画『秒速5センチメートル』の花苗ちゃんを思い出してしまいました。(←わかる人にはわかりますかね?!)

当たり前ですが、叶う恋があるということは叶わない恋もあるということなんですよね。

 

 

私が《午後の紅茶》のCMが好きなポイント

歌声の変化(少女から大人になる過程が描かれている)

2年前に始まった本シリーズですが、完結編となった今回のCMでは、上白石萌歌ちゃんの歌声や表情が2年前より大人っぽくなっているのに気が付きました。

CMでは、2016年が高校1年生、それから2年たったので2018年の最終編は高校3年生という設定でしょうか。(先輩は1つ上?)

少女がいろいろな経験を経てだんだんと大人になっていく様子が歌声から感じられて、なんかだ儚くて、青春っぽくて良いな~と思いました。

青春は一度だけ!

過ぎてしまったら戻ってきませんもんね~(涙)

 

ふたりの関係性の変化

あと、私がもう一つ注目したのが、CMに出てくる《午後の紅茶》の種類です。

2016年に放送された最初のCMでは、先輩は【ストレートティー】と【ミルクティー】をひとつずつ買っています。

女子高生(上白石萌歌)がミルクティーを手に持っているシーンがありますので、先輩はストレートティーを飲んだことになりますよね。

でも、2018年に放送された最後のCMでは、ふたりともミルクティーを飲んでいるんです。

 

これには私なりに2つ解釈があって、

★1つ目の解釈★

先輩は元々ミルクティーが好きだった。

でも、女子高生(上白石萌歌)と初めて出会った時、彼女の好きな飲み物を知らないので、一応ストレートティーとミルクティーの両方を買って、彼女にどちらが良いか選んでもらった。

そのとき彼女はミルクティーを選んだ。

(先輩はその時、「好きなものが一緒なんだな」と思った。)

2018年冬、一緒にミルクティーを飲みながら歩くふたり。

ふたりはもうお互いの事を知っている。

ふたりともミルクティが好きだということも。

【完】

 

★2つ目の解釈★

先輩は元々ストレートティーが好きだった。

でも、女子高生(上白石萌歌)と初めて出会った時、彼女の好きな飲み物を知らないので、一応ストレートティーとミルクティーの両方を買って、彼女にどちらが良いか選んでもらった。

そのとき彼女はミルクティーを選んだ。

(先輩はその時、「この子はミルクティーが好きなんだな」と思った。)

2018年冬、一緒にミルクティーを飲みながら歩くふたり。

ミルクティーが好きな彼女の影響で、先輩もいつのまにかミルクティーが好きになっていた。

【完】

 

うーん、どっちだろう。

あつみん
あつみん
こういう裏設定が気になってついつい考えちゃうんですよねぇ。。。

 

・・・と思ってよくよく動画を見返してみたら、どうやら★2つ目の解釈★の方が濃厚そうです。

 

今回放送された最終章に出てくるふたりで図書館で勉強するシーンで、先輩はストレートティーを飲んでいるんですよね。

たぶん元々先輩はストレートティーが好きで、でもいつのまにかミルクティーが好きになっていたんでしょう。

たぶん離れている間に、彼女のことを思いながら。

 

 

午後の紅茶のCMのキャッチコピーを作った人は誰?

 

さて、午後の紅茶のCMでは、出演者や恋愛ストーリー、そして上白石萌花さんの歌声がとても印象的ですが、それと同じくらい印象に残るのが、「あいたいって、あたためたいだ」というキャッチコピー。

 

この気になるキャッチコピーを作ったのは、CMプランナー&コピーライターの山本友和さん@tomyamtomyam)という方です。

 

以前、嵐の松本潤さんが出演した午後の紅茶のCMを覚えているでしょうか?

 

マツジュン
マツジュン

納豆(ナットウ) + 紅茶(ティー) で 「ナッティー」!

ソバ + 紅茶(ティー) で 「ソバティー」!

パン + 紅茶(ティー) で 「パン・・・ ごほんっ(自粛)」

 

この印象に残るCMを作ったのも山本さんです。

 

他にも、

  • 「あんちゃん!WAKEだよ!」でお馴染みの、自動車『ダイハツWAKE』のCM
  • 「イインダヨ!グリーンダヨ!!」というフレーズが記憶に残る、『淡麗グリーラベル』のCM

なども企画・製作されています。

 

 

以上、午後の紅茶のCMが好きすぎるので、出演者やCMのあらすじ、キャッチコピーについての情報をまとめてみました!

 

今回のCMで「完結」ということは、もうこの青春シリーズのCMは見れなくなっちゃうのかなぁと思うととても寂しいです。

映画化したらとってもすてきな作品になりそうですよね。

青春映画好きな私としては、もっとふたりの恋物語を見たいです。

続編希望!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました★

▼ エアコンが必要な季節になる前に…




自分ではなかなか難しい
エアコンクリーニング

カビや汚れのお掃除は
\ プロにおまかせで快適 /

おそうじ本舗