おうち英語

DWEが2019年4月に大幅リニューアル!新しくなったディズニー英語システムの変更点や値段は?

ディズニー英語システム2019年4月リニューアル解説

DWE(ディズニーの英語システム)が2019年4月に大幅リニューアルされました。

この記事では、新しくなったディズニー英語システムの主な変更点や値段についての情報をまとめています。

 

我が家でも息子が1歳の頃から使っている「ディズニーの英語システム」

 

40年近くほとんど変わらない教材で親しまれてきた幼児英語教材ですが、2019年4月にリニューアルすることが発表されました。

今回のリニューアルは、過去に何度かあった細かなバージョンアップとは全然違う大幅なリニューアルになっています。

 

この記事では、新しくなった「ディズニー英語システム」の気になる変更点や値段の違いなどをご紹介します!

 

ディズニーの英語システムがリニューアルするのはいつ?

新しいDWE教材は、2019年4月17日から販売が始まりました。

現ユーザーに関しては、購入して半年以内であれば差額分を支払うことで新しい教材と交換してもらえるとのことです。

それ以外のユーザーへの対応は、2019年の秋以降に案内されます。

\新しくなったサンプルをもらおう/
無料サンプル申し込み▲click!! 今すぐ公式サイトを見る

 

リニューアルしたディズニーの英語システムは何が変わった?

DVDがブルーレイになった

DVDがブルーレイになり、映像が今までより格段にきれいになりました。

また、ディズニーの英語システムの特徴であったコマ数が少ない(動きが少ない)映像がなめらかなアニメーションになりました。

まるでディズニー映画を観ているみたいですよね!

今までの紙芝居風のアニメーションとは全く異なります。

 

登場するディズニーのキャラクターが増えた

リニューアル後のディズニー英語システムには、最近のディズニー映画に登場するキャラクターが使われています。

【登場するディズニーキャラクター】

  • 101匹わんちゃん
  • シュガーラッシュ
  • モンスターズインク
  • カーズ
  • アナと雪の女王
  • ベイマックス
  • 美女と野獣
  • スティッチ
  • 塔の上のラプンツェル

このほかにもたくさんの人気キャラクターが追加されました。

 

教材名が変わった

教材名が「ディズニーの英語システム」から「ディズニー英語システム」へ変わりました。

微妙な変化ですが、「の」が無くなりました。

 

絵本がタッチペン(音声化)に対応

DWEのステップバイステップというプログラムで使用する「ライト・ライト・ペン」というタッチペンの機能が変わりました。

今まではレッスンのクイズで使用する(正解すると効果音が出る)だけのペンでしたが、リニューアル後は絵本の読み聞かせ機能が付きます。

絵本を音声化するためにG-Talkなどのタッチペンを使って工夫していた人も多かったようですが、これは嬉しい変更点です。

 

曲の変更

ライムに収録されている「Come One,Come All!」「The Fat Lady!」「The knife Thrower」が削除され、新たに1曲追加されました。

 

リニューアルしたディズニー英語システムの値段は?

ディズニー英語システムは、リニューアルに伴い商品価格の改定が実施されました。

購入するセットによって異なりますが、公式サイトによると、平均10%程度の値上がりとなっているとのことです。

例えばミッキーパッケージ(+GAQ)だと、元々のお値段がおおよそ80万円ちょっと(一括購入・会員価格)なので、リニューアル後は8万円ほどアップすると思われます。

 

我が家では中古教材を使っていますが、リニューアル後の映像のキレイさや絵本の読み上げ機能がとっても魅力的!

さっそく新しい無料サンプルDVDを取り寄せてみようと思います。

 

\ 新しくなったDWEを体験してみよう /
無料サンプル申し込み▲click!! 今すぐ公式サイトを見る
▼無料サンプルプレゼント


ディズニー英語システムの実際の
曲や映像がたっぷり入ったサンプルCD&DVDが無料でもらえます

\ DWEをおうちで試してみよう /
無料サンプル申し込み

 

WEBライター
あつみん

2歳(男の子)子育て中の30代主婦です。

DWE中古教材を使った「こどものおうち英語教育」や「ママのための在宅ワーク」など育児に役立つ情報をブログで発信しています。

◆◇ 詳しいプロフィールはこちら ◇◆

\ Follow me /